2014年5月8日木曜日

CD125T アイドリングストップスイッチの効果

アイドリングストップスイッチ(自作のキルスイッチ)を追加してから
信号待ちのたびに簡単にエンジン停止が可能になりました。

いままではいちいちキーをオンオフの繰り返しで面倒でしたが
このボタンを押すと即エンジンが止まって便利。

前の信号が赤になると予想すればギアをニュートラルにしてボタンを押し
そのまま惰性で進んでから停車。

信号が青になる前にキック始動かセルでエンジンを動かします。


さてこのように信号待ちでのアイドリングストップをほぼ完璧に
実施してからの燃費ですが3回給油したときのそれぞれの
数値を公表すると…

1回目 リッター49キロ
(但し草刈り機へ給油するのに少しガソリンを抜く)
2回目 リッター51キロ
3回目 リッター51キロ

そんなところです。

アイドリングストップをまったくしなければリッター47キロぐらいですから
3〜4キロぐらい燃費向上にはなりますね。

まあキック始動の手間暇やセルで始動する場合は
ブラシやスターターの部品磨耗を考えるとお得感は無いとは思います。

しかしリッター40キロ台から平均50キロ台になったのは
気分的には良いものです。

買い物で言うと100円より99円がとても安いと感じるような
錯覚なんですけどね…。

このバイクは元々あまり燃費の良いバイクではないですから
これからバイクでケチケチ生活するみなさんには新型スーパーカブ110か
タイカブ125なんか
おすすめです。

30キロ制限が無ければほんとは旧型カブ50が燃費や購入費
維持費を考えると一番安いんですよ


最後にCD125Tってバイクの欠点を書いときます。

重い
加速悪い
燃費が思ったほど良くない
買うときは変なプレミアがついてて不当に高い
部品高い
保守性悪い
冷寒時の始動性悪い
前かご無いから荷物があまり載らない
またがるのが不便
レッグシールドの風の通り抜けで足が寒い。防寒対策しにくい

はっきり言えば私はあんまし好きではないバイクなんですけど
今はこれしか無いから乗ってる感じです。

ほんとは新型カブ110が欲しいなぁ。


携帯投稿

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    ブログ読ませて頂きました。

    CD125Tの欠点も読ませて頂きました。
    ありがとうございます。
    しかし、もう、購入してしまいました(汗)
    来週、納車予定です。

    新型カブ110は仕事で乗っているので、私感ですが良い点・悪い点をお伝えします。(といってもMD110ですが)

    MD110とMD90の比較と思ってください。
    いい点
    ・加速が良いこと(当たり前ですが)
    ・四速仕様であること

    悪い点
    ・故障が多いこと。
    ・小回りが利きにくい感じがする。
    ・剛性に難あり。(ボテ箱・前鞄に満載すると、かなりぎしぎし鳴ります)
    ・プラスチック部品を多様しているので、ちょっとしたことで割れる。

    こんな具合でしょうか。
    燃費に関しては、似たり寄ったりなので、MD110に軍配が上がると思います。

    乱文失礼いたしました。

    返信削除
    返信
    1. 郵便局ですか?
      懐かしいなぁ。私も昔非常勤で
      数年働いたことが。
      まだ2サイクルのメイト90とか
      走っていたときですかね。

      新型カブの不具合は聞きますね。
      燃料ポンプ不良
      二速ギア抜けだったか?

      ギア抜けばバイク屋で聞くと
      前バラシして交換らしいですよ。
      最初の頃はホンダも不具合の事はかくしてたみたいで
      部品交換工賃はお客負担とか聞いたことがありますね。
      今は保証されるらしいですけど。
      中国製と安い部品で組み立てられたと車体。
      信頼のホンダのイメージが崩れて
      残念には思います。

      md90の車体とエンジンは頑丈でしたね。
      クラッチデカイし。
      なんとなく無駄に頑丈なとこがcd125に似てます。

      削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。