2022年4月10日日曜日

mineoの音声SIMカードが届いたので、Wi-Fiルーターにセットして固定回線として使う

mineoで頼んでいた新規の番号の音声SIMカードが届きました。(現在アンバサダー紹介だと新規契約手数料無料、マイ割適用で3ヶ月1188円割引、使い放題プラス2ヶ月無料有りでかなりお得。私は割引期間終了後に990円のマイそくへプラン変更予定)

こういうのは電話番号の悪用防止のため自宅のみの受け取り専用かと思ってましたが、ネットでヤマト急便の営業所受取へ変更してそこで受け取りできました。

早速楽天モバイルで世話になったSONYのWi-FiルーターHG-100にSIMカードを挿します。サイズはナノシム。
このルーターですが、SIMカードの差し込みのときにこういうふうにカードの切れ端なんかで押してやらないとカチッ奥まではまらないので注意。指で押しても入らないときそうすればいい。
電源投入。怪しげな光を放つ(笑)
電源コンセントが近くにないので、天井の元電球があったとこから延長コードで引っ張ってきてある。
そしてACアダプターで本体へ。APNのセットはスマホからWi-Fiを介して手動でやります。そのあたりの説明はこのルーターの名前で検索すればいくらでも出てくる。スマホからログインして、同封されてきたmineoの冊子に書いてあるとおりにAPNのセットをしてしばらく待つとネットが使えるようになった。
速度計測してみる。最初はバーストが効いてて早いが最終的にはうまく1.5Mぴったりで速度が固定された。見事なものだ。

試しにGyaOをタブレットのアドブロックブラウザで見てみると、360pから240pを行き来するぐらいの画質であまり良くない印象だった(アプリだと細かい画質設定可能だからいいかもしれんが広告が嫌でね)。まあ昔は低速なADSLでGyaOを見てたときもそんなんだったからそこは諦めるしかない。でもYou Tubeが意外と健闘してて、480p程度の画質でも止まらず再生できたのには驚いた。うまくやると720pも待たされることがあるが再生するときもあった。バーストがいい仕事してる。ADSLのときは基地局から遠くてベストエフォートでやっとギリギリでバーストなしの素の1.5Mの速度だったが、mineoの場合は元々高速回線なのをむりやり1.5Mの速度へ落として固定しててしかもバーストありなので一年前に使っていた1500円のADSL-Directよりもよほどサクサク動いた。これで毎月マイそくプランですと990円で使えるとはスゴイですね。まあ無制限のADSLと違って3日で10GBの制限や昼間は32kbpsで使えなくなるとかありますが。

ただしだめな部分もあって、パソコンやスマホのアップデートのダウンロード速度が異常に遅いこと。これはやばいから工夫が必要そうだ。(マイそくプランのみ330円で24時間使い放題オプションがあるから、アップデートするときはそれを使うのもいいかもしれん)

ってことで楽天simはしばらくお休みして眠っていただきます。すでに今月は1980円分の通信をしてしまったのが残念ではあるが、楽天に端末を貰ったり一年間無料で使わせてもらったことを考えたらこれぐらいのお布施は安いものだ。
それから親のガラケー(4G折りたたみケータイ)で使っているpovo2.0ですが、そろそろ180日経過なので本日220円のトッピングしました。まあ180日無課金でも解約されなかったって体験談がSNSでは出てきてますが、万一解約されると親の携帯番号を失いかね無いので念の為に。

そして次回の180日後は何日なのか画像のようなサイトで計算しておき、グーグルカレンダーに登録しておきました。これで忘れることは無いだろう。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。