2022年3月1日火曜日

5555円のノートパソコン Lenovo g50-30 メモリを8GBへ交換してみました

8GBのメモリが届いたので、早速メルカリで買った5555円のパソコンに入れていきます。今回のメモリはヤフオクの競り形式のみ使える30%OFFを利用して2380円で手に入れました。新品未開封でした(画像は開封後)
Samsungという名のしれたメーカー製なので安心?8GBのメモリだと数年前はかなり高額だったらしい。新品で2380円ならかなりお得に買えたかも。
小さなネジをドライバーでとって裏蓋を外しました。蓋は大きい一枚物でそれを外すと、先に取り付けた120GBのSSDや4GBの1枚差しのメモリー、ネットワークアダブターなどすべてを拝むことができます。整備性はいい。
CPUはCeleronと名前はなってますがATOM系で低スペック低消費電力でファンレスです。
これは先に取り付けてあったSSD。Amazonで約1900円ほどのもの(実際はクーポンとセールの割引で1300円程度で買えました)。ハードディスクからこれに交換したことで起動時間がかなり早くなり快適になりました。
メモリの交換後はBIOSを起動して、メモリが認識されてるかチェック。このパソコンの場合は特殊でBIOSの起動スイッチは電源コネクターの右横に小さなボタンがあるのでそれを先の尖ったもので押して起動させます。
8192MBと認識されてるようです。cpuはCeleronのN2840 2.16Ghz  このCPUはセレロンと表記されてますが実は遅いと評判のATOM系らしいことをこのパソコンを買ったあと知った。つまり地雷機。
早速Windows10を起動させユーチューブなどをフルHDなどで再生させながらタスクマネージャーを開いてみましたが、メモリの使用率が最大でも3.2GB程度で余裕あるし、パソコンの動作もメモリの増設前と大して変わらない感じがしました。そしてcpuがすぐに100%の使用率になったりします。結局いくらメモリを積もうが、cpuがだめなやつはメモリを大量に積もうが駄目なんですね。こんなパソコンに追加で2380円も支払ったのがバカバカしい。
クロームブラウザを入れてみました。そして定番のアドブロック!
でもまあGyaOとか720pで途切れずに広告なしで見れましたよ。僅かながらでもメモリ増設効果はあったのかも。

さてパソコンでHD画質で何本も映画を見るようになってから通信量がかなり増えてきましたね。2月は楽天回線で110GBも通信してしまった。この回線の無料期間も3月末までで残念。

 4月からは毎月3280円を支払わないといけません。mineoの1.5M使い放題も検討してたんですが、この速度の快適性を知ってしまうと1.5mは無理そうですね。それに規制が厳しいし。楽天は今のところ一番安い固定回線になるんじゃないかな?ここより条件が良くてやすいとこは無いだろう。ADSLを廃止したので自宅の固定回線をSoftbankのおうちのでんわにすればNTTより500円は安くなるし、NTTもモバイル通信を利用した新しい固定電話サービスを始めるからそれも検討したほうがいいかも。固定費はできるだけ下げたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。