2022年1月28日金曜日

CD90の前輪のタイヤ交換

CD90の前タイヤのスリップサインが出てきたので交換します。左側のが用意したタイヤですが、2006年製。物置に長期保管してた他のベンリィから外したもの。山はしっかりあるがかなり硬化してるように感じる。
後ろに重たい荷物を積んでいるので、センタースタンドを立てるとウィリーするみたいに前輪が上がるので、外すのは簡単です。外すときはメーターケーブルが短かいので、それだけはブレーキのパネルから必ず取ったほうがいいですね。
そしてこの地面に埋め込んだマンホール蓋のごっつい鉄の板が水平なので、センタースタンドを立てるときにとてもやりやすい。
ゴミみたいなサビサビの鉄板でも、こうやって有効活用できる。

ブレーシューやハブの中にシューの削りカスがたくさんついているので、パーツクリーナーなどで汚れ取りと脱脂をしておく。そうすればブレーキの効きが劇的に良くなります。
家で空気を入れるときは、いつもこのポンプを使ってます。
この赤い蓄圧タンクがあるおかげで、空気を楽にパンパンに入れることができる。空気入れを買うときは、なるべくこのタンクがある方が便利。
今回タイヤ交換に使用したタイヤレバーがこれ。
このタイヤレバーは、昔ながらの自転車用品店の問屋でかったものだが、先端の形状が絶妙で、タイヤの耳をしっかりとホールドしてくれてとても使いやすい。最近ホームセンターで売られてる安物レバーは、先端がこのように曲がってないので、とても使いにくいだろうね。
もし同じものが今でも手に入るなら、もう一組欲しいなぁ。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。