2021年12月3日金曜日

少し早いけどスタッドレスタイヤへ交換 アクティストリート

駆動する後輪のみスタッドレスタイヤへ交換します。私の家の庭はコンクリート舗装などなく砂利で、凸凹してやりにくいです。
用意するのは12.7のブレーカーバーと鉄パイプと19のソケット
ブレーカーバーというのは、ラチェット機能もないシンプルな頑丈なソケットレンチのこと。
ブレーカーバーは頑丈なので、こういう使い方ができて便利。鉄パイプで延長すれば硬く締まったナットもらくらく外せる。ときにはハンマーでガンガン叩くこともできる。部品交換会でサビサビのを100円で買ったものだが、自動車整備ではいつも重宝してます。
それから私の家の庭は不整地なので、分厚いコンパネなどを敷いて、フロアジャッキをホーシングの真ん中にかけて後輪を浮かせます。このときコンパネにフロアジャッキのちいさな車輪がめり込む音がしてとても怖いです。(※こういう使い方は危険なので、絶対におすすめしませんが私はいつもこうしてます)
ジャッキで後輪を浮かせる場合は、必ず前輪に輪止めの石などを噛ませておくこと。これをやらないと後輪サイドブレーキだけで止めてあるので、坂だと車体が動いて大変危険!
なお、ボルトを外したら一応ナットの当たり面が球面であるか確認しておく。ホンダのアクティは写真のように丸みを帯びた当たり面となっています。
安物のフロアジャッキですが、車載パンタジャッキより楽に持ち上げられて便利ですね。車を頻繁にイジる人は持ってたほうがいいかも。
スタッドレスタイヤに交換してある程度ねじ止めしたら、ジャッキの油圧を抜いてタイヤを設置させてからトルクレンチで既定値あたりで締め込んで確認すればいい。トルクレンチがないときは緩むのが不安なため過度なトルクで締め込んだりする傾向があるからとても疲れますが、こいつのおかげで無駄なトルクをかける必要がなく楽ですね。あとオーバートルクでネジ山を痛める心配も減ります。
外したノーマルタイヤの点検。ほぼ病院の行き帰りに利用するだけなので、減りも少ないですね。
ただし、タイヤは2011年製と古いのが心配。ひび割れも多い
それからバイク(CD90)のタイヤの方ですが、前輪タイヤを買っておきました。物置に保管中だったもう一台のCD90に付いていた使い古しの前輪タイヤをつける予定なのですが、ヤフープレミアム会員になると1000円引きクーポンがつくということで、クーポンを消化するために2300円程度のタイヤを送料込で約1300円で購入することができました。プレミアム会員は2ヶ月無料なので、1ヶ月ぐらいで解約すればいい。

 2021年の新しいタイヤなので、古いタイヤが減る頃まで在庫として冷暗所へ保管しておけば大丈夫だろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。