2021年11月12日金曜日

ビニールハウスの骨組みを利用したエンドウの支柱はとても便利

庭の畑でエンドウの支柱立てをしてました。最近は竹を切ってきて支柱にするのでなく、ビニールハウスの骨を撤去のお礼に近所で大量に貰ったので、それを利用して作っていきます。まず支柱をハンマーで打ち込んで立てて…
こういった支柱同士を十字に留める便利な金具も貰ってあるのでこれを用意しまして
立てた支柱(約180cm)の上に長い棒を取り付けていきます。
この結束金具がとても便利で、竹で支柱を作っていたときには紐で縛るのでかなり面倒でしたが、これならパチっと留めるだけ。仕事が早いです
長い棒同士をそれぞれの列の上に橋渡しして固定させて安定させます
こんなふうにね。
長い棒は、棒溶接で繋げて作りました。
棒の長さが足りない場合は、パイプの中に棒を突っ込んで繋いだりもできますね。
さてここで親戚から大根が欲しいということで3本ほど畑から抜いてきました。小ぶりですが、なかなかいい形のができてます。これを持っていく
大根は3列植えてありますが、これはその一列の画像。(もう二列は撮影忘れ)今年は豊作の予感
画像手前がわけぎで、上がネギ。寒くなってきたので虫に食われてないきれいなのができてきてる
畑の一角には、実家から分けてもらったイチゴ苗や白菜苗とキャベツ苗が実験的に植えてある。
玉ねぎですが、上手くいくと思ってましたが、4分の1ぐらい根本が腐ったようになって枯れてがっかり。最近の雨の影響なのか土壌の酸性度、何かしらの病気が発生してるのかは不明。
こちらはピーマンですが、最近の冷えでそろそろ弱ってきたので片づけないと行けないですね。今年は大豊作で、嫌というほどピーマンを食べてましたね。
そして後日、エンドウの支柱にネットを張りました。
この網も落花生を食べられないように猿避にしてたら、噛みちぎられてボロボロ。ところどころ繕ってあります。このあたりは猿も出ますが、川沿いの畑ですとイノシシもサツマ芋を食い荒らしたりするそうで、本当に困ったものですね。ただし不思議と里芋は食わないらしい。

最近はかなり冷え込んできたので、バイクも冬装備がありがたくなってきました。

1 件のコメント:

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。