2020年7月3日金曜日

リチウムバッテリー発火事故防止ボックス作製 ジャガージグザグミシン ほか

 この前のBlogにアルミ製の飯盒の中でモバイルバッテリーの充電をして、発火事故対策にすると書きましたが、コメントでアルミだと融点が低いから危険というご指摘をいただきました。
そこで
 こんなのを作りました。
鉄製の煎餅が入っていた空き缶の底を適当に余ってた白い鉄板で上げ底をして、側面に切り込みを入れたものです。
鉄なのでアルミよりは溶ける心配がなくなりました。
また上げ底してあるので、熱で畳の上に置いてあったとしても安全です。
 こんなふうに、信用できない中華粗悪モバイルバッテリーを入れて
 缶の蓋を閉じておきます。
これでかなり安全度は上がりましたね。
まあ本来なら粗悪なモバイルバッテリーを処分しろってことなんですが、一応使えてるんでね。
大きな缶なので、複数個入れることもできます。
 それから、母親が使っているジャガーのミシンの整備をしてやりました。
かなり古いもので、昭和45年あたりのものだと推測されます。
油切れのようでしたので、付属の説明書通りに指定箇所にオイルスプレーを吹いておきました。
ホントはミシンオイルが一番なのですが、手元になかったのでとりあえず。
あと釜や送り歯がほこりだらけだったので分解掃除。
ベルトの張り調整も。
しかしベルトがヒビだらけでいつまで持つことやら。
部品出るのかな?
 一応直線縫いがきれいにできるようになりました。
このミシンはジグザグミシンの特殊なものなので、糸のかけ方が普通の黒塗りの足踏みミシンと変わっていて少し戸惑いましたが、なんとか使えるようになりましたよ。
 ジグザグ機構が今のコンピューターミシンと違って円盤のカムを取り換えてでいろんなパターンのジグザグ縫いができるようにしてあります。
珍しいものですね。
当時かなりの値段がしたんだろうな。
 それからOCNの格安シムのSIMカードを返却しに郵便局へ行ってきました。
特定記録郵便を使ってきちんとコチラが発送したことを記録しておきます。
あとで届かなかっただのOCNと揉めたくないですからね。
送料244円で少し高いですがこれで安心です。
 コロナで控えてましたが、久しぶりにかまどやの弁当を買ってきて食いました。
のり弁当330円
 ボリュームたっぷりで美味しいご飯と白身魚が入っていて美味かったですね。
 それからバジルの花が咲きました。
バジルは収穫用と種採り用と分けて植えてあります。
こちらは種取り用。
葉っぱの収穫は全くしてません。
収穫用のは花を咲かせないようにせっせと葉をたくさん摘んで食べます。
 ハードオフで55円のスピーカーを買ってきました。
ステレオスピーカーですが片方のみなので安かったです。
同じ大きさの高そうな丸いスピーカーが2個入っているので部品取り用にと買いました。
 Victor製なのでしっかりしてます。
後ろの端子も部品として活用できますね。
端子も単体で電気部品として買うと100円ぐらいしますからね。
いい買い物をしました
 それから私は蚊取り線香へ点火するときにはいつもろうそくを使うようにしてます。
理由は100円ライターのガスの節約のためです。
蚊取り線香は結構長い時間火で炙らないとなかなか点火しませんからね。
ろうそくを使うとしっかり炙ることができます
 なんでも四日の市で買ったアルミ製のレトロなロウソクたても活躍してますよ。
 蚊取り線香へ点火したら、携帯用の蚊取り器へ入れて腰にぶら下げて畑作業をします。
 今日の収穫。
ヤングコーン、ピーマン、オクラ、ナス、それと画像に出てませんが人参、バジルですね。
それから最近のブログの写真の撮影ですが、ガラケーを使わずにスマホで撮影する頻度が増えました。
ガラケーで撮影すると、Bluetoothでスマホへ画像を転送させるのがかなり面倒ですからね。
最近知ったことなんですが、スマホでも画面をタッチせずに物理ボタンのみで起動して撮影できることに気づきました。
カメラアプリを使うと、スマホの電源ボタン2度押しでカメラが起動して、ボリュームボタンを押せばシャッターが切れます。
これなら軍手をしたままでもカメラ撮影ができるので便利ですね。
今までガラケー撮影にこだわってた理由は、タッチパネルの操作が面倒でいやだったからなんですよね。
本日はここからブログを更新しました。
車内でごろ寝しながらブログ書いてましたよ。

2 件のコメント:

  1. 姫路のマカダミア2020年7月5日 22:16

    母親が使っていますジャガーミシンのくだりで、太郎さん年金貰っているんですよね?お母さん長生き去れているのですね。いつも使っている道具が調子いいと嬉しいものですよね親孝行ですね。私も母の愛用の包丁をよく研ぎます、黙っていても気付いていますね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。100歳です。

      削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。