2020年7月6日月曜日

ヤフオク500円クーポンでUSBのLEDイルミネーション購入

 ヤフオクで1000円以上の物を買うと500円引きのクーポンが届いてたので、それを利用して買ったものが届きました。
値段は1049円(送料込み)
クーポンを利用して、ペイペイの10ポイントも消化して539円の支払いで買えました。
 買ったものは、10メートルで100個のLEDがついたusb電源方式のLEDイルミネーション。
2セットでお得?
後で調べたら、Amazonでも同じものが売ってて値段が800円程度のものとわかりました。
どうやら出品者はAmazonギフトを使って商品を転売されたようです。
まあそれでもその値段よりも安く買えたから良し。
 早速モバイルバッテリーへ接続しましたが、とてもきれいに点滅して光ります。
束になってると明るい
 材質ですが、エナメル線のようなものに小さなLEDが等間隔に溶接(はんだつけ?)されてました。
 電源がUSBなので、モバイルバッテリーが使えてとても便利。
青いボタンを押す回数で8パターンの点滅が選べるそうです。
 ただし、エナメル線のような材質なので線を伸ばすときに絡まったり撚(よれ)てキンクをおこしやすいので解くのに結構難儀しました。
 指を使って8の字巻きしながら配線のからまりや撚れを直して
 廊下に伸ばして点灯させてみました。
とても美しいです。
 さて100球ものLEDを光らせるからには大量に電気を喰うかと思いきや意外な結果。
USBチェッカーで調べたらなんと120mAしか流れてません。
これは素晴らしい!
それに電源が5vと低電圧なので、100v直結で使うイルミネーションより安全性が高そうですね。
 まっすぐ伸ばすとこんな感じです。
 自分の部屋の天井に吊って光らせてみましたが、とてもきれいですね。
 あと消費電力がとても少ないので、試しに消耗した単一乾電池を使うUSB電源を使ってみましたが、普通に使えました。
乾電池一本をusb電源にする装置は下の動画を参考にしてください。


 それから、寝室の枕の横がかなりぐちゃぐちゃに散らかってきたので…
 少しだけ片付けておきました。
 最近、スマホやタブレット、モバイルバッテリーの充電をソーラーパネルの電力のみで充電するようにしているので、不要になったAC100vのUsb充電器を片付けて置きました。
 これがソーラー充電システム。
左上のチャージャーコントローラーは現在使わず、右の12vへ変換させる変圧器をパネルと直結で使ってます。
12vのバッテリーは買うと高いので使ってませんね。
もっぱら直結利用。
当然使いすぎると電圧低下します。
赤く数字が点灯してるのは電圧計。
パネルの電圧を監視してます。
12vへ変圧した電気はシガーソケットへ送ってます。
シガーソケットからはUSBシガープラグでスマホやタブレットやモバイルバッテリーへ充電したり、12vの扇風機を回したりして利用してます。
ただし夜間になると当然電気は来なくなりますけどね。
夜間は5vのモバイルバッテリーを使ってスマホの充電やUSB扇風機を回したりして使っています。

オマケ
 九州豪雨のニュースを見てたら気になる映像が飛び込んできました。
あれれ?安倍のマスクは?
東京はコロナでとても危険なのに会議の席上で何故してないのでしょうか??






0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。