2019年6月29日土曜日

タブレットスタンドをダンボールで作製しました 菜園、他

 タブレットスタンドが欲しくなってきたので、ダンボールを利用して作ることに。
材料はよくペットボトルの入っているダンボールを使います。
写真は完成後折りたたんだ状態
 組み立てはこのように全体を折り曲げてから
 耳の部分を折り曲げて金属製の洗濯ばさみで留めてやる。
角度調整は洗濯ばさみを緩めれば自由にできます。
タブレットは紐に引っ掛けて固定します。
 こんな風に。
 めちゃくちゃ簡単に短時間で作れるのです。
材料費ほぼタダ。

作り方の動画を作製しましたのでご覧ください


 洗濯ばさみといえばこれ。
歯磨きを最後まで使い切るために挟んだり使えます
 チューブタイプの虫刺されのかゆみ止めも。
 軟膏の鉛?容器なら洗濯ばさみは必要ないね。
 そういえば庭のトマトに支柱を建てました。
小指の先ぐらいの大きさのトマトができてました。
 ピーマンも里芋も最近の雨続きで巨大化しつつある
 こちらは大豆の苗床。
播種後、双葉が出るあたりで鳥によく食べられるので、上から工事用フェンスでガードしてある
 あともう少ししたら移植だな
 ダイソーの種から育てたバジルの葉もでかくなってきました
 かぼちゃも大きく膨らんできてます。
かぼちゃの枕としてダンボールがここでも活躍中
随分庭の畑にも緑が増えてきましたね。
でも植物が生えていると蚊が増えるので少し困りますね。
蚊取り線香を使わないと草を抜いているときに蚊に刺されまくります。
 そういえば6月のはじめに名古屋に行った時の画像がガラケーに残ってました。
私は名古屋に行く時はいつもJR四日市駅から乗るようにしてます。
駅までは少し遠いですがバイクで行きますね。
三重県から名古屋へ行くのはJRがとても安い。
と言っても四日市駅や桑名駅発限定ですけど。
ちなみにJR桑名からだと名古屋まで350円です。
激安ですね。
ただし、桑名駅は駐輪場が少なくてバイクを停めるのに困るのであまりそこからは乗らないけど。
 で、名古屋から笹島ライブの街をぶらついて、帰りは笹島の大きな跨線橋を渡って名古屋方向に向かって歩くとすごい風景を見つけました。
名古屋駅のタワーがあんな近いとこなのに、ゴミゴミとした平屋の建物がたくさん並んでいる不思議な光景が。
こんな街に住んだら便利でいいだろうね。
空き地に畑までありました。
ここの空き地を買って小屋を建てて住んでみたいなぁ。
なんか韓国にもこんな風景写真ありましたね。
超高層ビルが建っているとこから少し離れた場所に掘っ立て小屋がたくさん建っている光景。


2 件のコメント:

  1. マンハッタン伊藤2019年7月13日 17:53

    名古屋のは下町、今話題のwww韓国のはスラム街・・・・・

    返信削除
    返信
    1. 実はブログに書きませんでしたがここには朝鮮人学校があるんですよ。

      削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。