2019年5月17日金曜日

近況 CD90へお鈴 リヤカー 井戸修理 金属買い取り等

 スーパービバホームが四日市泊にオープンしましたので見てきました。
店内は広くて、入り口付近は写真のように屋根が付いているので、雨の日に荷物を積み込んだりするのが楽で良いですね。
値段的には全体に少し高いですが、品揃えが良いので、ネジとか細かい部品がバラ売りで手に入って便利になった。
 そのホームセンターから次は日永郷土資料館が近いので見に行く。
無料で入れます。
中には貴重な民具やら古いものがたくさん収蔵されていて、詳しく歴史を説明してくださる地元のボランティアも常駐してます。
 開館時間などはこの画像をクリックして拡大して見てみてください。
 それから、四日市の赤堀の師匠のとこへ行ったら、いろいろバイクの部品を貰えましたので、バイクで運んで帰ってきました。

 貰ったものは、カブのタイヤとチューブ(CDにも使えるサイズ)、カブの後輪ホイールなど。
 タイヤは中古なのだがまだ山が残っています。
有効活用させていただきましょう。
 キャブレター。
調べてみるとカブ70か90のキャブレターのようだ。
 タイヤチューブ(新品)
いい物をいただきました。
有効活用させてもらいます
 それからアクティストリートのエンジンの始動が少し悪いので、ディストリビューターを分解して見ました。
中で回転する電極が錆びていたのでお掃除。
 デスビキャップの方の電極も白サビが出ていたので、マイナスドライバーでゴリゴリして取っておきました
 それから、CD90のハンドルにベルを付けてみました。
(写真は下から見上げるように撮影)
材料は、水道の縦バンドとネジ棒とスプリングと自転車のコッターピン(撥に使った)
それと真鍮製の仏壇のお鈴。
 右アクセルを操作しながら、右手親指で撥を弾いて音を鳴らすことができます。
分厚い真鍮製の鈴なので、余韻が強いいい音で鳴ります。
 それと、バイクで音楽を鳴らすためのホーンスピーカーが故障して音がならないので修理。
テスターで測ると通電しません。
 分解してみたら、細いコイルの部分が断線してました。
ハンダで線を少し継ぎ足してやったら見事復活しました。
 それから久しぶりにリヤカー(小型)を出動させました。
近所のおばさんにアルミサッシの残骸を貰ったので、分解して金属買い取り業者へ持っていきました

 かなり目立ちますねこれ。
金属買い取りの中国人スタッフの人もリヤカーに興味津々。
 結局買取額は920円になりました。
お小遣い増えた。
ありがとうございます。
 それから、最近コーヒーの湯を沸かすのをカセットガスから灯油ストーブ(マナスル121)でやるようにしました。
ジュニアバーナーに比べて沸騰までの時間が少しかかるのと準備が大変ですが、余った古い灯油が消費できるので節約になる。
こやつは風に弱いので、屋外で使うときは写真のように風防で囲ってやらないと沸騰までの時間がかなり掛かりますね。
 こちらはアクティストリート。
最近気温が高くなってきたらダンボールの日除けをするようになりました。
これをしないとダッシュボードが触れないぐらい熱々になりますね。
ダンボールは無料で手に入るので良い。
 ダンボールといえば、ヘルメットのバイザーもダンボール使ってますよ。
かなり色あせましたがまだまだ使えてます。
意外と長持ち。
 井戸の手押しポンプの革(実はタイヤの外皮)がヘタって水の汲み上げが悪いので修理。
分解して木玉に木綿のロープを巻きつけてから再び組み直してやったら治りました。
面白いぐらいたくさん水が汲めますね。
ただしハンドルを押すときにかなり重くなりました。
そんな感じですかね。
最近やったことといえば。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。