2019年4月14日日曜日

mp3修理 昨日は大和街道の島ヶ原方面を探索してきました

 バイクで音楽を流すときに使っている韓国製の古いmp3プレーヤーですが、
最近振ると内部からカラコロ音がするので分解してみたら
内臓のボタン電池が取れてました。
取れた電池は戻さずにそのまま組み立てましたが、今のところ不具合はないですね。
多分FMラジオのタイマー録音とかするときに使うためだけの電池なのかも。
 これも長いこと使っていて、液晶画面が一部消えたりしてますが、まだ音楽を流すのにきちんと使えてます。
韓国製ですが侮れませんね。
iriver ifp-899
 それから昨日は伊賀上野へバイクで探索に行ってました。
あちら側は寒いのかまだ桜が見頃でしたよ。
ここは旧大和街道です。
 面白い狭小コンクリート橋を見つけたので、街道から外れて探索もしていました。
 柘植から伊賀上野まではほとんど国道25号線を通らなくても旧大和街道で走ることができます。
(50ccでも安心して自動車に煽られずに走れます)
こんな茅葺きにトタンを被せたような古い家もたくさん残っていますよ。
 こちらはトタン葺きでなく珍しくテント生地で茅葺屋根の保護をしていた。
本格的にテント屋さんで工事をやってもらった感じでした。
伊賀上野のマックスバリューで弁当を買ってから
 大和街道沿いの池の近くで昼飯。
伊賀上野から先の大和街道はあまりバイクで走ったことがないので
三重県庁でもらってきたガイドブックを頼りに道を探りながらバイクで探索します
 この桜の木の下でダンボールのゴザを敷いて弁当を食ってました。
このバイクがおいてある部分も旧大和街道の一部です。
 三本松の池。
ここから伊賀上野側は廃道化していてバイクでは通行不能なので、国道163を迂回してきました。
ここから島ヶ原方面へ向かってバイクを走らせます。
 芭蕉の尻もち坂を恐る恐るバイクで下っていきます。
 未舗装で落ち葉が堆積していて滑りやすいですが、バイクなら通過できました。
(逆方向だと上り坂なので厳しいかも)
 何本か倒木もありましたが、その下をくぐり抜けて通行できました。
 迂回路と合流。
 至るところに大和街道の詳しい看板が建っています。
※写真をクリックしたら拡大できます

それから与右衛門坂にも行ってきました。
今回最大の目的地です。
噂によると暗峠を超えるすごい坂だとか。
こちらは動画を撮影しておきましたので、よかったらご覧ください。


 大和街道沿いに可愛らしい小さな廃屋群がありましたので、撮影して!来てきました。
人が住んでたのだろうか?
茶店跡?
なかなか良い雰囲気。
 道路の反対側には、怪しげなバラック物置?が朽ちてました。
 いい雰囲気の小屋です。
日本昔話に出てきそう。
 井戸?湧き水?
木の根と根の間に水たまりがありました。
ここで生活していた人が使っていたのかな?
 大和街道探索後は、気になっていた国道422号線の新しいバイパストンネル(三田坂トンネルだったか?)を走ってきました。
結構長いトンネルだ。
伊賀上野から信楽へ抜けるのに便利な道なのだが、かなりお金かかっただろうな。

0 件のコメント:

コメントを投稿