2019年4月22日月曜日

旧車の展示 Just My Taste Meeting 見学 岐阜県垂井町

昨日は岐阜県垂井町の朝倉運動公園に古い自動車がたくさん展示されるとのことで見てきました。
会の名前はJust My Taste Meeting
(あまり長いアルファベットだと覚えにくいから日本語にして欲しいなぁ。○○旧車会だのの方が覚えやすい)
朝7時30分頃に自宅を出まして、国道306号線の旧道(巡見街道)をうまく利用して、自動車から煽られないように垂井町まで
非力なCD90で走ってやって来ました。
ゆっくり主に旧道ばかり走ってきたので到着は9時半ぐらい。
写真のように大量に古い自動車の展示をしてます。
 私が興味ある車はやはりバンタイプの商用車かな?
ポーターキャブのように下にベンチレーター窓があるのが最高!
私も昔ポーターキャブに乗ってましたが、走行中に足下から風が吹き抜ける開放感がたまりませぬ。
こういう自動車を新車で出せないものですかね?
 フロンテ。
550ccかな?
 HONDAの古い軽トラも展示。
愛嬌のある顔をしている。
丸目のトラックはやはりいいですね。
 マツダキャロルかな?
360cc時代の車は小さくて可愛い。
 ホンダのライフ。
中でゆったり寝れそう
 ボンゴかな?
この時代の商用車のデザインがカッコいい。
 車種不明。
 これぐらい有名な車ならわかるけど。
商用車とか軽自動車以外あんまし興味ない私。
 憧れのワーゲンバス。
本当はこれ欲しいけど、高くて手が出ないから私はアクティバンに乗ってますよ。
 スバルR2
確か空冷エンジンだったかな?
この時代の車はシンプルな構造で修理しやすそうだ。
 偽パトカー。
売り物のようで値札が付いてました。
 ずらりと並んだ古い自動車の数々

 三菱360かな?
 会場では、ちょっとした部品交換会もやってまして、私はT型のレンチを買いました。
お値段なんと100円!!
安い!
 先端が9.5mmのやつ。
前から欲しかったんですよねぇこれ。
ボンネットを開けたままで、改造したパワーアップエンジンを見せびらかす人も多かったですね。
皆さん自分でしっかり整備されてるようで感心しました。
 こちらは展示してある車両じゃないですが、見学者用の駐車場に面白い三輪車を発見。
 ベース車両はapeだろうか?
ボロボロサビサビのを拾ってきてカスタムしたのかな?
なかなか面白い。
かなり雑な溶接で鉄板を集めて車室を作ってる感じだが、それがまた良い味になっている。
私もボロボロな三輪を格安で探してきて、作ってみたくなったな。
 会場入り口に戻ると、パトカーが停まってました。
爆音マフラーの馬鹿改造車が会場外を走り回ってるから苦情でも来たのだろうか?
警官が近くにいるのにパトカーの中を物珍しそうに覗き込む人も多数w
みんな興味津々。
もはやこのパトカーも展示車両の一部になっていた(笑)
見学に来る人たちのオートバイも個性的なのが多くてついつい見てしまう。
なかなか面白かったですね。
帰りは旧中仙道をバイクで探索しながら(自動車に煽られたくないから)、滋賀県へ抜けて
廃村巡りをしてきましたが、その模様は次のブログで書くかもしれません。

おわり

2019年4月19日金曜日

近況 畑のこと買ったもの行ったとこ貰ったもの

鈴鹿のフラワーパークで植木市をやるということで、見に行ってきました。
お目当てはチラシにつていたプレゼント引換券で粗品をもらってくること。
公園でたくさんの植木や植物を展示即売している。
それと露天やバザーのようなことをしていて賑わっている。
鈴鹿市や四日市といえばお茶の産地。
お茶の無料試飲コーナーがあったのでごちそうになる。
なかなか美味しかった。
引換券で貰ったのはこの肥料。
去年もこれ貰ったのだが、こいつを庭のイチジクや木の根元に置いておいたら
元気になったのでとても良く効くみたいだ。
ありがたく頂戴します。
それからベルシティのセリアで孫の手を買ってきました。
実は孫の手をすでに1本持ってるのですが、車の中にも置いておくと便利かなとおもって買いました。
肩叩き機能付きです。
しかし108円の安物なんで造りが雑で、触ると竹の繊維の棘が刺さりそうになる。
ペーパーヤスリで表面の棘を削っておいた。
伊奈富神社のツツジも見に行ったが、少し遅かったのか散っているのが多かった。
そういえば最近、庭の畑にサトイモを植えました。
丸い筒(100のパイプを10センチの長さに輪切りにしたもの)が置いてあるのは、
種芋を植えた場所を覚えておくため。
こうしておくと踏んづけたりしなくて済む。
四日市の日永駅の近くにあるリサイクルショップで革手袋を購入しました。
1個なんと100円。
安いのでもう一個買っておきました。
溶接の時に使う手袋が穴が開いていたので助かった。
四日市の日永と言えば追分の鳥居だ。
ここで2リットルのペットボトルでコーヒー用の水を汲んできた。
あの鳥居のとこの横から天然の水が湧いています。
もちろん無料。
結構街の中なのですが、綺麗な湧き水があるのでとても便利。
汲みに来る人が多い。
塩浜に寄ってから、磯津へ。
磯津から海岸線沿いを白子方面に向かって適当に走るのがお気に入りツーリングコース
千代崎の海岸。
そして白子サンズ(イオン系の店)へ
最近やけに自転車の駐輪が多い。
理由がこれ。
近くの近鉄白子駅の駐輪場が有料になってしまったこと。
電車の利用客がお金を出すのを嫌ってサンズの駐輪場へ置くみたいだ。
そういえばその駐輪場から近いところに、鈴鹿市の観光案内所があって、たくさんのパンフレットが置いてあった。
そこからもらってきたのがこの地図。
登山道とか詳しく載っている。
もちろん無料で貰える。
白子駅近くの観光案内所。
右が有料化された駐輪場
貰ってきた地図をバイクの後ろにロープで固定してあるダンボール箱へ入れて持ち帰る。
わざわざロープを解かなくても、小さいものなら上の隙間からポストのように入れられるので便利だ。
これが貰った地図。
かなり広範囲にわたって掲載している。
等高線もあるし、本屋で売っている登山ガイドブック並の細かさ。
こんな立派な地図が無料とか最高だ。
畑では次の作物を植える準備。
元肥の鶏ふんを溝を鍬で掘って撒いておいた。
ネギやワケギは掘ったので軒下で乾かす。
ワケギはたくさん食べたり親戚にばらまいたのだが、全然減っていかない。
恐るべし増殖力。

それから最後に、動画を作っておきましたのでまだ見てない方はどうぞご覧ください。
畑のエンドウの収穫や草刈りの様子など観れます。


2019年4月14日日曜日

mp3修理 昨日は大和街道の島ヶ原方面を探索してきました

 バイクで音楽を流すときに使っている韓国製の古いmp3プレーヤーですが、
最近振ると内部からカラコロ音がするので分解してみたら
内臓のボタン電池が取れてました。
取れた電池は戻さずにそのまま組み立てましたが、今のところ不具合はないですね。
多分FMラジオのタイマー録音とかするときに使うためだけの電池なのかも。
 これも長いこと使っていて、液晶画面が一部消えたりしてますが、まだ音楽を流すのにきちんと使えてます。
韓国製ですが侮れませんね。
iriver ifp-899
 それから昨日は伊賀上野へバイクで探索に行ってました。
あちら側は寒いのかまだ桜が見頃でしたよ。
ここは旧大和街道です。
 面白い狭小コンクリート橋を見つけたので、街道から外れて探索もしていました。
 柘植から伊賀上野まではほとんど国道25号線を通らなくても旧大和街道で走ることができます。
(50ccでも安心して自動車に煽られずに走れます)
こんな茅葺きにトタンを被せたような古い家もたくさん残っていますよ。
 こちらはトタン葺きでなく珍しくテント生地で茅葺屋根の保護をしていた。
本格的にテント屋さんで工事をやってもらった感じでした。
伊賀上野のマックスバリューで弁当を買ってから
 大和街道沿いの池の近くで昼飯。
伊賀上野から先の大和街道はあまりバイクで走ったことがないので
三重県庁でもらってきたガイドブックを頼りに道を探りながらバイクで探索します
 この桜の木の下でダンボールのゴザを敷いて弁当を食ってました。
このバイクがおいてある部分も旧大和街道の一部です。
 三本松の池。
ここから伊賀上野側は廃道化していてバイクでは通行不能なので、国道163を迂回してきました。
ここから島ヶ原方面へ向かってバイクを走らせます。
 芭蕉の尻もち坂を恐る恐るバイクで下っていきます。
 未舗装で落ち葉が堆積していて滑りやすいですが、バイクなら通過できました。
(逆方向だと上り坂なので厳しいかも)
 何本か倒木もありましたが、その下をくぐり抜けて通行できました。
 迂回路と合流。
 至るところに大和街道の詳しい看板が建っています。
※写真をクリックしたら拡大できます

それから与右衛門坂にも行ってきました。
今回最大の目的地です。
噂によると暗峠を超えるすごい坂だとか。
こちらは動画を撮影しておきましたので、よかったらご覧ください。


 大和街道沿いに可愛らしい小さな廃屋群がありましたので、撮影して!来てきました。
人が住んでたのだろうか?
茶店跡?
なかなか良い雰囲気。
 道路の反対側には、怪しげなバラック物置?が朽ちてました。
 いい雰囲気の小屋です。
日本昔話に出てきそう。
 井戸?湧き水?
木の根と根の間に水たまりがありました。
ここで生活していた人が使っていたのかな?
 大和街道探索後は、気になっていた国道422号線の新しいバイパストンネル(三田坂トンネルだったか?)を走ってきました。
結構長いトンネルだ。
伊賀上野から信楽へ抜けるのに便利な道なのだが、かなりお金かかっただろうな。