2018年12月23日日曜日

マナスル121を車の中で焚くハロゲンヒーター購入 ほか

最近はジュニアバーナー(カセットガスが使えるアウトドア用コンロ)しか使わなくなって
長いこと放置していたマナスル121。
庭に放置中のアクティの車内暖房用として使ってみました。

 ノーメンテのまま点火はできたんですが、自動車の中で余熱を灯油でやったので臭い臭い。
それと、何年前の灯油か知らないがすっかり劣化したのを使ってるから
燃焼中も何となく臭いね。
こりゃ駄目だ。



ということで、電気ストーブをアマゾンでかうことにしました。

 それと車検を取って乗ってるアクティの方ですが、走行中に足元からスースーと風が入ってきます。
原因は、空気取り入れ口のスポンジの劣化で隙間ができたせい。

 このように蓋の裏に貼ってあるスポンジがボロボロ。

 古いスポンジをマイナスドライバーでそぎ落として汚れを落としたあとに
ダイソーで売っていた隙間テープをハサミで細く切って貼り付けておきました。

 車体との合わせ面の部分も厳重にスポンジ。

 それから、ギアチェンジが硬いので、カバーを外してチェンジ機構にオイルスプレーを吹いておきました。
かなりスムーズに動くようになった。

 アクティの空気導入口は、運転席のブレーキオイルのタンクの下に付いてます。
この導入口も古いアクティには付いてましたが、平成6年式のアクティバンは省略されました。
多分推測ですが、ライトが細目から大型のやつに変わったあたりに導入口が無くなったみたいです。

 スポンジを交換したので、冷たい空気が入らなくなって快適になりました。

 雨の日はこいつに乗って、スーパーやイオンやホームセンターの駐車場へ停めて、傘を持ってあちこち周辺を散歩するのが楽しいです。
散歩に疲れたら車内でカーテンを閉めて寝られるし最高。
車であちこちのスーパーを走るとガソリンを食うので、一箇所に停めて散歩するのが燃料の節約にもなるし、
運動不足解消にもなる。

 そういえば、最近電気ストーブを買いました。
前も使っていた300ワット級のカーボンストーブと似たようなもの。
今回のは少し値段が安いハロゲンヒーター式。
これも同じ電力で300ワット。

 電気代が一時間約8円らしい。
とても経済的。
機種名
TEKNOS PH-307

 こいつの良い所はすぐに温まること。
石英管のヒーターだと暖まるまでかなりの時間がかかりますが
こいつは10秒もすればアツアツ。
火傷するぐらい。
おまけに電気を石英管よりまったく喰いません。

電気の切り替えスイッチなど無駄なものは一切ありません。
上の大きなボタンをぽんとおすだけ。
もちろん転倒スイッチ付きなので倒れても安心。
本体はとても軽い。
無駄なものが一切排除されたシンプルな設計が好ましい。
お風呂には入った後の着替えるときにとても便利だ。
値段もAmazonだと3280円(税込み送料無料)ほどとまあまあ安い。



 それから、久しぶりに乞食してきました。
実家の新聞の広告チラシの中に、ガラポンクジの無料券がありました。
空くじなし!

 ゲームセンターでチョコレートのお菓子が当選。
サクサクしてとても美味しかったです。
ありがとうございます。

 それから良い物をもらってきましたよ。
とても重たくてバイク転けそうになったけどw

 ダンボールの中には、アクティのキャブレターやらいろいろ。
スペア部品が増えるとありがたいですね。

オルタネーターとセルモーターもたくさん貰えました。
部品取りとしてありがたく使わせて貰います。

お礼に、庭の畑で取れた大根を何本か持っていきました。
畑があると物々交換出来ていいな。



0 件のコメント:

コメントを投稿