2018年4月21日土曜日

CD90のチェーン交換 庭のアクティバンメンテ進捗状況

 今日はCD90のチェーン交換をしてました。
前後スプロケットもこの際全部新品に交換してみましょう。

 古いチェーンを外す。
古いチェーンは台湾製の安物チェーン使ってました。

 スプロケットも同時に交換しないと音が出ることがあります。
写真のドリブンスプロケットは錆びてますが長期保管の未使用品です。

 荷物を積んだまま後輪を外すときには泥除けにつっかえ棒をして浮かせてます。

 こんな風に。
こうしないとタイヤを外した時ウィリー状態になって危険。
荷物がない状態なら棒は不要ですけどね。

 そういえば前のスプロケットを固定するプレートの厚みが…

 薄かったです。
下が今まで使っていたプレート。
たしか中華エンジンに付いてたやつじゃなかったかな?
プレートを新品に交換したらグラグラがかなりマシになった。
フロントのスプロケットもキタコの15Tの新品に交換。



CD90はノーマルは14Tで使ってましたがやはりエンジン回転数が巡航走行時に上がりすぎで燃費に悪影響がありそうだから1T上げてみた。

新しいチェーンはいつもバイクに積んである小型チェーンカッターで切断しました。
チェーンは日本製のに交換。

これでチェーンからのゴリゴリした異音が無くなってスムーズに回転するようになりました。
やはりチェーンのみ新品に交換したりするのでなく前後スプロケットもセットで交換したほうが気持ちいいし新しくつけたチェーンも長持ちしそうな気がしますね。
前のチェーンは古いスプロケットのままでチェーンのみ交換したのですぐ劣化してしまいました。

 それから庭に放置中のアクティの方ですが、部品はすべてMonotaROから発注してますけど、ベアリングはすぐ届きましたが
他のホンダ純正部品の到着が遅れてなかなか進みませんでした。


 結局は4個口に分かれて別々の日に届く始末。
まあ3000円以上の買い物だから送料は無料でこちら側は良いんだけど赤字じゃないのかなこれ?

 そういえばトラブル発生。
ブレーキオイルがポタポタ垂れないように割り箸の先をナイフで尖らしたヤツを
パイプに突っ込んでましたが…

 なかで折れてしまって取るのにすごく難儀しましたね。
幸い細い針金の先端を曲げたやつを隙間から突っ込んで引っ掛けて取ることができましたがヒヤヒヤしましたよ。

 ホーシングとリーフスプリングを固定するコの字型のネジがドライブシャフトが邪魔でなかなか入らないので、100円ショップで買った磁石棒を使ってやったら簡単に取付けできました。
これなかなか便利でオススメ。

左右のベアリングとシール、左右ドライブシャフトのブーツ全部やブレーキシリンダーのシール、ブレーキオイル注入、ブレーキ調整も無事終わって元に戻せました。
作業の様子とか写真とか動画で記録しとけばよかったんですが、作業に集中しててとてもそんな余裕がありませんでした。
今回はかなり疲れましたね。
一番面倒な作業が終わったのでしばらくは車いじりは休もうと思う。
車体の下に潜って変な姿勢でやってたので全身が痛くてたまらない。

検索 HH3 アクティ アクティストリート ベンリィ CD ホンダ

スマートフォンで投稿



0 件のコメント:

コメントを投稿