2018年2月28日水曜日

CD125T 風防が割れたので透明板を交換しました

またやっちゃいました。
砂利にサイドスタンドがめり込んでガシャーン!!
もう最悪。
今回はかなりイラツイてついついバイクを蹴飛ばした。
「コノヤロウ!お前がクソ重いバイクだからこうなるんだ!畜生め!」

クソ重たいバイクなので起こすのも大変。
起こすのに時間がかかり手間取ったのでガソリンもかなり漏れた
あーあ。新型スーパーカブ乗りたいなぁ。
つくづくこのバイクが嫌になる。

自動車にも傷がついてしまった。
幸いストップランプが割れなかったから良かったけど…

ミラーも割れた。
まあこんなのは簡単に交換できるけどさぁ。

ということで、透明樹脂板やら材料買いに行くのに久しぶりに風防無しで走ったら
すごく寒かった。
この日は晴れて風もない穏やかな天気なのに。
風防が無いとこんなに寒いものかと。

↓風防が無バイクはとても寒いのです


透明板を買ってきたよ。
2300円ぐらいします。
高いなぁ。

サンデーPET PG-1
450×600ミリ
厚み2ミリ
この板が一番使いやすい。

そして凹型のかぶせ。
180センチの長さで130円ぐらい。

新しい透明板の上に割れた板を乗せて油性ペンで穴の位置や丸みの部分を転写してから
7ミリのドリルで穴を開けたり…

カッターナイフで切込みを入れて大まかに丸みの部分を割ってから…

サンダーで丸く切り取ったり削ったりして丸みの部分を仕上げる。

これで完成。

凹型かぶせをボンドで接着するので、両面に貼ってある保護フィルムを1センチぐらい切り取って…

ボンドを断面に塗りながら凹型かぶせを接着しながらテープで固定していく。
かぶせをつけるとサンダーで削ったガタガタな断面も隠せるし鋭い断面で手を怪我しなくなる。

風防の金具や垂れ布を付けて出来上がり。

割れたミラーも交換する。

割れたミラーより少し大きくなる。
視認性抜群。

ボンドが完全に乾くまでしばらくテープは剥がさずに養生しておこう。
やっぱり風防があると風が身体に当たらないからすごく暖かいですね。
ありがたい。

そういえば庭に少しだけ土筆が生えてきました。

フキノトウも。
春が近い。
バイクに乗るのにいい季節はもうすぐ。


検索 DIY 工作 自作 メンテナンス ベンリィ BENLY CD125T ホンダ HONDA 風除け 風よけ 風防 旭風防 東京風防 スーパーカブ



2018年2月26日月曜日

CD125T マフラーをガス溶接してもらう 四日の市へ

CD125Tのマフラーが腐って大穴が開いているので、自動車板金やバイクフレームなど自作する工房に持っていって
修理してもらってきました。
詳しくは動画で。




その動画の時に仮にバイクに付けていたもっとボロボロなマフラーを見てご主人が
「それもついでに一緒に治そうか?」
ってな話になり、お言葉に甘えて後日もう二本追加でマフラーをガス溶接してもらってきました。
こちらの二本は動画で紹介したマフラーよりさらに状態が酷い大穴でボロボロ。
普通なら廃棄するようなものだが…

細めの切断砥石付きサンダーで穴の部分を切開する。

内部はボロボロ。
堆積物もすごくて、サビサビなチョコフレークのようなの破片が山のようにザクザク出てきた。

これは流石に治すのは厳しいかなと思ってましたが…

前回のよりかなり大穴なので貼り付ける鉄板の叩き出しや切り出しの微調整に時間がかかりましたが、見事に鉄板を溶接してくれました。
やっぱり板金職人さんってすごい!

2本とも完璧な仕上がり。
感謝!!
スペアパーツとして大切に保管しておきます。


出来上がったマフラーをリヤカーに積んで帰る。


この日は2月最終日曜日。
せっかく四日市市まで出てきたので、何でも四日の市へ寄ってきた。
四日市市役所の駐輪場にリヤカーとバイクを置かせてもらった。


骨董品やら古道具、食料品の露天がたくさん並ぶ。
四日市市役所の近くで毎月最終日曜日にやってます。
古いもの大好き人間におすすめ。


この日に買ったのはこれら。
素朴なロウソク立て。
手燭というのかな?
1個100円でした。
屋根裏部屋に上がるときに使うのにいいかも。
小公女セーラのように…


いつぐらい作られたものかな?
アルミ製とステンレス製かな?


それとこれも100円で買いました。
ねじり鎌。


金象印の高級?なやつ。
鋼付き。
少し刃が欠けてるが。


左が今まで使っていた100円均一のねじり鎌。
100均のでも使えるのだが、草を削るときに金属の丸棒の部分が細いので
しなる(曲がる)ので力が入りにくいが…


金象印のねじり鎌だと金属がガッチリしてるので根の張った大きな草もしっかり削れる。
手も楽だ。
見た目はかなりボロいけどこれは使える!
良い買い物をしたぞ。


そういえば四日市泊のパワーシティが大改装で一時閉店するみたいですね。
ダイソーとか大きなラジコンプラモデル屋も閉店です。







2018年2月10日土曜日

CD125T 鍵の脱落対策に磁石を使う 他いろいろ

CD125Tなんですが、最近キーをONの状態にしていても鍵がぬけるようになってしまいました。
このままでは凸凹道など走っているときに鍵が激しい振動で抜け飛んで行く可能性があります。

鍵が抜けるようになった理由。
アクティバンのスペアキーを作ってもらう時にバイクのキーが抜けることをお店の人に話したら、こんなにたくさんキーをぶら下げていたらキーシリンダーが摩耗して壊れるのは当たり前だと注意されてしまった。
つまり重たい鍵をジャラジャラぶら下げていると走行中の振動が重みと一緒にシリンダーに伝わって、キーシリンダー内部かキーそのものが摩耗して抜けやすくなるとか。

とは言っても私はこうやってじゃらじゃら家の鍵も自動車の鍵もバイクの鍵も
すべてつなげて持ち歩くことが好きだから(めんどくさいから)対策します。

用意したのは針金とハードディスクを分解した時にゲットした超強力な磁石。

針金にハードディスクの磁石を結んで、その針金をバイクのハンドルにも巻いて取れないようにしてから…

鉄製のキーを磁石にひっつけて抜けないようにしました。
磁石なので手で強く引っ張ると簡単に取れるのが便利。

とても強力な磁石なので、このようにキー全体の重みがかかっても取れませんね。
これで走行中に鍵の紛失が防げると思う。

ここからはいろいろ最近の話題。
ベルシティの駐輪場を覗いたらこの二台を発見した。
スズキバーディー80とスーパーカブ110(中国製角目)
仲良く並んでいますがこれを見て思わず吹き出しました。

素人の人が見たらどっちもスズキバーディに見えますよねw
とてもホンダスーパーカブには見えないw
角目はあまりにもデザイン的に日本人には大不評だったのかホンダはとうとう丸目の新型カブをまた新たに作りましたよね。
実は私も角目は大嫌いでしたので丸目新型カブには期待してます。

バイクの自賠責保険が3月29日で切れるので、保険屋にいつから新しい保険にてきるか聞きに営業所へ行ってきました。

保険屋の営業所にこんなのが停まってました。
コムス。
電動自動車でミニカー登録車検なし。
これ欲しいんだけも高いんだよなぁ。

せっかくここまで完成させたのにドアが幌製なのがとても残念。

さて保険屋で自賠責保険のことを聞いたのですが、保険が切れる前の1ヶ月前からでないと手続きはできないとのこと。
(満期は3月29日だから2月29日からってことかな?)

バイクに取り付つけてた師匠からもらったダイソーの500円時計。
動かないので分解してみる。

ヤスリで先端を尖らしたドライバーのようなもので蓋をむりやりこじ開けてみた。
原因はやはり電池でした。
しかしスマホを持っている私は時計がまったく必要ないので新しい電池を買ってもお金の無駄だから電池交換はやめときました。
こいつはもったいないけど廃棄かな?

アマゾンで発注したトリムクリップが中国から届いた。
自動車用のドアの内張りを固定する部品です。


トヨタ用らしいんだけど、調べてみたらサイズや形状がHH3ホンダアクティ用とても似てるのでダメ元で買ってみたのだ。

少し緩いけどほぼピッタリやった。
この部品だけど自動車用品店で買うと2個でなんと120円もする。
今回は20個で300円以下だからかなりお買い得だった。
中国製だけどね。