2017年12月26日火曜日

スマホ用ビデオ編集アプリを340円で購入 クリスマスセールにて 

youtube投稿で使っていたスマホ用の動画編集アプリの不具合があまりに酷かったので
前から他にいいアプリはないかと探してましたら、吉田克也さんというYouTuberの人がクリスマス時期だけ半額になっているという
耳寄り情報を動画でアップされて良さそうだったので有料版を買ってしましました。

こちらがそのアプリでPowerDirectorという奴です。
無料版は右下に広告透かしが入るのと画質が少し悪くなるなどありますが、有料版だとフルHD画質で保存できたり透かしが消えたりいろいろメリットがありました。
普通に買うと680円ぐらいするらしいですが今回は吉田さんの情報のおかげで
格安で入手できて感謝です。

こちらが今まで使っていたアプリ。
videoshow pro 有料版
編集中に突然画面が真っ白になって、トリミングした位置やらすべて消えてしまう最悪な物でした。
ほか、長い動画をレンダリングすると途中でフリーズすることもしばしばありました。
(まあ私のスマホと相性が悪かっただけなのかもしれませんが、レビューを見ると結構酷評が…)
私はこのアプリを安い時に300円で購入していたもの。(普通は600円ぐらい)
まあ短い動画ならこのアプリでも不具合なく編集できる時がありますが、画面が突然真っ白になる不具合にビクビク怯えながら編集することになりとてもストレスが貯まります。

スマホ内に残しといても良かったのですが、今使っているスマホ ZTE Blade E01の内蔵メモリが少なくアプリが満杯気味なんで
アンインストールしておきました。 

PowerDirectorを買ってからすぐ、いろいろ実験的に動画を作ってみました。
映像の一部を切り取ったり複製したり早送りしたり移動させたり…。
字幕や音楽も入れてみました。
前使っていたvideoshowのアプリより機能が多い分操作が難しく感じましたが、かなり細かい高度な編集ができるようです。
動画の音量も細かく変更可能なのが有り難かった。
スマホを手で持って喋りながら撮影するとき、音量が割れるようにやかましい時がありましたからね。

動画を早送りまたはスロー再生する機能はvideoshowにもありましたが、逆再生は無かったような気がします。
まあ私はあんまり使いそうもない技法ですが…。

ただしこのアプリいいことばかりではありません。
機能豊富で細かい設定が使えるという事はアプリ自体重くなる可能性があります。
とくに私のスマホは性能があまりにも低スペックなのが原因かもしれませんが、タイムラインの画像の読み込みが長い動画を編集するとき
なかなか表示されなかったり(緑の帯のまま画像が出てこない)
またいつまで待ってても読み込まなかったりする不具合?に悩まされました。
(もしかしたらSDカードの読み込み性能もあるのかも)
まあそれも無視して編集を続ければ良いのですが、あまり負担をかけると映像を編集するためのボタンが表示されなかったりいろいろありましたね。
そういう時は、左上角にある←ボタンを押して一度リセットというか元に戻してから
もう一度読み込むと治ってる時があります。
なにか動作がおかしいなと感じた時はすぐに左上の←を押して

この画面に戻れば良かったです。
だいたい不具合の対処法やクセもつかめてきました。

ただし気になったことは、最後のレンダリングの作業がかなり長いということですかね。
まあ画質をFullHDにして10分以上の動画を作ればなんですがかなりのストレス。
レンダリング中にはスマホ使えなくなるからメインで使っているスマホでできるだけ編集したくないね。
しかし前使ってたvideoshowよりはレンダリングがとても遅いけど、レンダリング中にフリーズして止まったりすることが今のところ無いので
助かってますね。

あと編集中の画面は横画面固定で動画編集をするときにとても見やすくて使いやすいですね。
前使っていたアプリは縦画面で編集するようになってました。

私の低スペックスマホの影響なのかいろいろ新しいアプリにも不具合もありますが、まあまあ満足な買い物でした。
パソコンでなくスマホだけでこれだけ高度な編集ができるのですから上出来でしょう。

本日はこの自動車の中でスマートフォンでブログを書きました。
外は寒い強風でしたが、晴れていたので車の中は温室状態で快適でした。
移動くつろぎ空間書斎として最高ですねこれ。

更新情報



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。