2017年7月4日火曜日

楽天モバイルを契約と端末購入 ZTE BLADE E01

長いこと3G端末のフリーテルpriori2を使ってましたが、電池がヘタって来たので
新しい端末を探してたら、楽天でなんと680円一括で売ってましたので購入。
端末との抱き合わせ商法で6ヶ月縛りですが、データSIMプランでも端末を680円で買うことが可能でした。

新規契約手数料3394円+ 端末680円+初回基本料金0円 =合計4074円
(税抜き計算ですが…)

※後で知ったことですが、エントリーパッケージを先にAmazonで購入後に契約すれば新規契約手数料の約3394円を回避できると知って少し悔しい思いをしましたが、
手数料を払ったとしてもかなりお得に端末を入手できてると思います。

※追記 ただしエントリーパッケージだと初月無料にならないから約1800円の差額になるだけ。

この端末は普通に買うと1万ぐらいしますからね。
実質4000円ちょっとで端末を購入できたってことになるかな?
あとイオンsimは今月解約します。
最近外出先での通信量が増えてきて1GB520円のプランでは物足りなくなってプラン変更考えてたとこでした。
私は楽天のデータ通信プラン3.1GBで900円のを申し込みました。
高速容量はイオンモバイル同様に繰越にも対応です。

この端末は㌨nano simでかなり小さいカード。
それを端末横のトレーを付属のピンで押し込んで開けてからカードを挿入します。

起動画面。
ちなみに貼ってあった液晶保護フィルムはそのまま使えそうだったので、剥がすためのつまむ部分の出っ張りをハサミで切ってそのままにしておきました。

液晶も綺麗だしかっこいい。
初めてホワイトのスマートフォンを買いましたがこの色はなかなかいい。

今まで使っていた古いスマホは3Gだったのだが、今回のは4GのLTEなのですごく速い!!
5メガも出ている!!
自宅のADSLより断然速かった。
ちなみに自宅の回線速度は速い時で1.5メガ…(笑)

これが今まで使ってたpriori2。
毎日酷使したんでかなりボロボロ。

画面の大きさ比較。
priori2 4.5インチ ZTE E01 5インチ
ホワイトだからかE01が5インチの割には意外と小さく見える。
重量だが残念ながらE01は155グラムもあるので重い。
priori2は確か132グラムだったかな?
ただしバッテリーがpriori2は1700mAだがE01は2200mAでかなり大きくなったんで電池の持ちはかなり期待できます。

戻るボタンだが、E01は設定で右左逆にできるから便利。
(ナビゲーションバーの設定で可)

priori2は戻るが右で固定だった。
こういうのは設定で変更できるとありがたいんだけど。
不親切だった。

ただし、スピーカーの位置がE01だと裏なので布団の上に置くと音が小さくて聞こえなくなったりするが…

priori2の場合は、表面にスピーカーが内蔵されてるから布団の上に置いても大きな音が出るのでかなり気に入っている。

楽天モバイル経由で買ったスマホなので楽天関連のプリインストールアプリがたくさん。
もちろん全てアンインストールしました。
簡単に削除可能。
2011年あたりの国産スマホだとゴミアプリが消せなくてずいぶん泣いたもんですが…。

あとはストラップ穴がないので、ハードカバーを何処かで探してきて着けようかと考えております。
また気が向いたらその事も書こうと思います。


検索 シムフリー端末 格安sim mvno 


スマートフォンで投稿


0 件のコメント:

コメントを投稿