2017年3月16日木曜日

CD125T 社外マフラー購入とエンジン取り外し作業

マフラーの穴を何度も補修材で埋めても
すぐに漏れてくるようになったので
思い切って新しいマフラーを買いました。
値段は2本で税込み送料入れて12000円ほど。
値段は安いのですが、かなり粗い仕上げで不安です。
うまく装着できるのだろうか?

品番でグーグル検索したのだが
マフラーの画像は引っかからなかった。
怪しげな謎の台湾製マフラー。

今回新品のマフラーを装着するついでに
エンジンの載せ替えをしようかと
準備を始めました。
予備のCD125Tを物置小屋から出す。
長年放置してあったのでホコリだらけで汚い。

屋外に引っ張り出した。

走行距離12000キロのエンジンだが、長期保管でクラッチが固着してないか心配。
このエンジンを105000キロ走った今乗っている車体に移植する予定だ。

ガソリンタンク、マフラー、配線、チェーンスプロケットなど全部取り去ってから
エンジンの下にパンタジャッキを支えに置いてから
エンジンマウントの大ネジをすべて外してエンジンを降ろす。
エンジンはすごく重いので手が滑ってガシャンと落とさないように注意。

やっと取れた。
めんどくさい。

エンジンを取った車体はとても軽かった。

キャブレターバラしたらとんでもないことに…

うゎあー!!
腐ってる。
燃料コックを締めて保管してたのに…。
ニスみたいにこびりついてる。
こいつはもうダメかも。
部品取りかな?

今日はここまで。
土日になんとかエンジン交換終わらせたいな。



検索 メンテナンス エンジン交換

スマートフォンで投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿