2016年12月6日火曜日

HH3ホンダアクティバンの構造変更(ユーザー車検)へ 後部座席取外し

本日早朝より津市雲出へユーザー車検に行ってきました。
国道23号線が三重大前で通勤時間になると大混雑しますので
それを避けて朝6時の暗いうちから自宅を出る。

途中でガソリンを満タンに入れてから(重量検査のため必須)
7時には車検場近くのサークルKまで来れました。

受付は第一ラウンド(予約済み)8時45分ですので、早すぎたから
カップコーヒー(100円)をコンビニで買って
持ってきたあんころ餅と一緒に食べて
腹ごしらえした。

かなり待ち時間があるので暇つぶしに寝ながらスマホ。
このように足をダッシュボードにのせると
楽ちんです。

そういえば後輪のホイルキャップを外すのを忘れてましたので取外す。

検査しやすいようにセンターナットをむき出しにしておく。

8時10分ごろ、場所を移動して路肩の空き地で
最後の下回り点検。
久しぶりに長距離を連続で走ったので
オイルや冷却水が漏れてないか調べる。

エンジンにはオイルの汚れはあるが
問題ないレベル。

今回は構造変更(後部座席取り外し)検査なので
スペアタイヤは重量測定のために外してある。
車載工具もフロアマットも一応あらかじめおろしてある。

受付が8時45分から始まる。
用紙に記入して費用を全額支払う。
何度も書き方を受付の人に聞いて慎重に記入した。

車検費用内訳

自賠責保険 26370円
検査手数料 1400円
重量税 8800円
用紙代 30円
合計 36600円

それにしても重量税高いなぁ。
古い車だからね。

検査ラインの外に並ぶ。
ここで
ウォッシャー液
ワイパー ブレーキランプ
ハザードランプ バックライト ホーン 
車体番号など確認を受ける。

ラインに入るところ。
何度もここに来てるが二年に一回だけなので
すっかり検査手順とか忘れてたり緊張のあまり思わぬミスをしやすい。
そういう時は恥ずかしがらずに
あらかじめ検査官に不慣れなことを伝えておけば
一緒に一つ一つの検査に立ち会ってくれる。

そして今回は後部座席を取り外したので重量測定、車体外寸、荷室寸法測定、写真撮影なども
やってもらった。
これでほぼ合格のはずだったのだが…

定期点検のステッカーを綺麗に剥がしてくださいとのこと。

マイナスドライバーと指で慎重に剥がして
水で濡らしたボロ布で糊をきれいに拭きとって合格。

無事車検通りました!
そして乗車定員も
(4)2人 から 2人 に。
これで邪魔な後部座席を堂々と外したまま
公道を走れますね。
車体の重量も軽くなるので燃費も少しは良くなるだろう。

帰り道せっかく津に来てるのでハードオフに寄ってきた。
別に欲しいものはなかったが…。
あとグッドウィルにも寄って、シムフリースマホやタブレットの見本など見てきた。

河芸のイオンの駐車場で車検ステッカーを貼り替えておきました。

あと二年大きな故障が出ずに持ちこたえて
くれればいいが…。
平成6年生まれのボロボロなアクティバン。
製造から22年。
そろそろラジエターホースやらウォーターポンプやらヤバそう。
走行距離が年間1500キロ程度なので今は大きなトラブルには遭ってないが
いずれは高額な部品交換が必要になるかも。

後部座席を取り払ったので収納空間が大きくなりました。
この段のくぼみの部分が座席が折りたたまれていた部分。



スマートフォンで投稿

3 件のコメント:

  1. いつも拝見しています。定員変更により任意保険の扱いはどうなるのですか?

    返信削除
    返信
    1. ブログには書きませんでしたが車検から帰るとき全労済の津へ寄って、車検証で乗車定員変えたことを報告に行きましたが、任意保険(全労済)へは報告不要とのことでした。
      車体番号や住所が変わったりしない限りは届けなくてもいいみたい。
      (それに私のアクティバンSTDは(4人)乗りでも元々最初から貨物車だったのもあるかも)
      ただし、他の保険会社はどうかは不明だしアクティバンでも貨物でなく乗用登録(ストリートだっけ?)がありますから構造変更をお考えであればあらかじめ保険会社へ問い合わせたほうが良いかもしれませんね。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。