2016年3月4日金曜日

CD125Tの整備と小汚い花飾りとカゴの撤去

バイクのチェーンがたるんできたので
整備しておく。
庭は砂利なので、下にコンパネを敷いてか、
センタースタンドをかけないと倒れてしまう。

チェーンを張る作業をするときは、荷台両側に下げてある自作のカバンを
取り外して行う。
あと、センタースタンドをかけたら、
後ろの泥除けにつっかえ棒をしないと
いけない。
箱に荷物が満載なので、つっかえ棒をしてやらないと
重みで後輪が地面について、タイヤを手で回転させながら
チェーンに油を差すことができない。

あと、ハンドル周りのバラの造花やら
格好が悪いので取り外した。

花を取ると少しはスッキリした。

後ろに赤布の吹き流し?やら
かごやら造花を飾ってあったが、
これらも撤去した。

花をなぞ撤去したらスッキリしたのだが、
サイドスタンドを掛けて斜めに車体が倒れると
左カバンが斜めになるのでみっともないので…

ウインカーのネジとカバンを結んで
左に傾かないようにしておいた。

左に傾いてもカバンが真っ直ぐになって
見栄えよくなった。

カバンが色あせてきたので…

安物の缶スプレーですこし吹いておいた。
このカバンの材質は、荷造りに使うppバンドなんだけど、
こうして着色しておくと、紫外線による
劣化が防げてかなり長持ちするようになる。

そういえば、cd125の走行距離が95000キロ超えました。
もうすぐ10万キロ超えますね。
クラッチが切れにくいためなのか、ギアの切り替えが
スムーズに出来ないことがありますが、
まだまだ走れそうです。
10万超えたら、予備のcd125からエンジンを
取り外してこの車体に移植するかもしれませんね。


検索 cd125t ビジネスバイク サドルバック サイドバック 

スマートフォンで投稿

2 件のコメント:

  1. いつも拝見しています。以前、自動車用オイルを使用していると書かれてましたが自分も車のオイルを使用していた時はギアやクラッチの調子が悪かったのですが、安物のバイク用オイルに戻したら調子良くなりました。一度オイルを換えてみたらどうでしょう。

    返信削除
    返信
    1. 実はオイルの影響も前々から感じてましたけどね。
      でも安さが魅力で四リットル1000円のオイルから離れられませんね。
      貧乏性で困ったもんですw

      削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。