2016年3月4日金曜日

アコーディオンを携えて登山してきた

久しぶりに小さなアコーディオン(コンサーティーナ)を用意して
山で練習しに行きます。
専用のソフトケースに入れて持ち運びます。

登山道入り口までバイクで登っていく。
ここは伊賀の柘植駅から近い林道の終点。

熊鷹神社とか言うのがあった。
登山の安全と健康を祈願。

杉山の薄暗い急斜面を登ると、
伐採された斜面に出る。
運動不足な私にはかなりハード。
それに靴が安物の防寒靴。
今にも分解しそう。

ここで持ってきたパンやおにぎりを
食べた。

そしてさらに急斜面を登っていくと、旗山の頂上についた。

ここから残雪の残る尾根道を少し歩くと…

高圧鉄塔のとこから素晴らしい景色が!
眼下に広がる池は大杣池だろうか?

伊賀方向の展望も素晴らしい。
来てよかった。大満足!

ここで、コンサーティーナをケースから取り出して、絶景を眺めながらブーブー弾いていた。
かなり下手くそだけどね。
誰もいなくて恥ずかしくないんで、のびのび弾ける。

こんな姿勢で弾いてた

藤山一郎とかの大昔の単純な曲とか軍歌とか簡単なのを
昔はよく弾いていたが、20ボタンのコンサーティーナから
30ボタンにしてからは、最近の新しい音楽も弾けるように必死に練習している。

新しめの曲を覚えるために
その曲のキー一覧をスマホに
入力して参考にしている。
楽譜なし。聞いたことのある曲の耳コピー。
30キーのコンサーティーナはどの調でも弾けるように必死に練習している。
F♯とかC♯とか難しい。
昔は強引に弾きやすい調に勝手に変えて弾いてたが、
最近は原調に忠実に弾くように心がける。

山に登るときは、この楽器のソフトケースを肩からぶら下げる。
HOHNERの純正品。

これが愛用のコンサーティーナ。
HOHNER製。
この楽器は、軽くて小さいのでどこにでも
持っていけるのがいい。
あと弦楽器と違って、調弦とかしなくていいから管理が楽で
めんどくさがりな私に合っている。


スマートフォンで投稿


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。