2015年12月13日日曜日

2階建て倉庫の一階部分の壁を剥がす

2階建て倉庫の一階部分ですが、
やはり解体することにしました。
これを壊すと東からの朝の太陽が畑に
広がるようになるので、作物の生育もずっと
良くなるし、果樹ももっと植えられるようになります。

壊す前の内部。

一日かけて綺麗に板金やドアや建具を
すべて外しました。
剥がした板金は母屋の外壁の補修に使う予定。
骨組みの解体はまた後日。

壊す前

壊したあと

2階建て倉庫小屋を壊したことによって土地に
開放感が生まれました。
日当たりも良くなったし、真夏畑に水をまく時に
井戸の電動ポンプで畑全体に楽に散水しやすくなることでしょう。

それから昨日のブログにも書きましたが、2階建て倉庫の滅失登記が完了しました。
もちろん職員に聞きながら自分で簡単にできました。
法務局では30分の無料相談がありますので予約を取って職員に書類の記入方法などを教えて貰えばだれでも簡単にできます。
法務局は初めて行ったのですが、雰囲気的には
ユーザー車検場の書類を書いたりナンバーを受け取る
受付のような雰囲気でした。

あと市役所に建物を取り壊したことを報告して、2階建て倉庫の固定資産税も来年からかからなくなるように
しておきました。

検索 建物の解体 断捨離 減築

スマートフォンで投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。