2015年10月9日金曜日

本を図書館で処分してきた

自分の寝室の書棚。
これでもこの前には大量に本を
処分したわけですが、まだまだ読まない本が
たくさんある。
古い本はカビや銀色の虫の巣になるから
なるべく処分したほうが良さそうだ。

今回処分することになった本たち。
ブックオフで100円とかで買った本やら
図書館のリサイクル図書コーナーにて
もらってきた本ばかり。

最近は本を買うことが全くなくなぅてしまった。
これもネットが発達したからだろう。
出版印刷会社は困ってるだろうね。
例えるとエネルギー革命が起こって
炭鉱が閉山して失業みたいな感じかな?
ちょっと違うか?

これを図書館へバイクに積んで持ち込みます。
今回は鈴鹿市の図書館へ持っていきました。

ちなみに四日市市にもリサイクル図書コーナーみたいなのがありますが
3階にあるし、個人の持ち込みが許されてるのか不明なんで
鈴鹿市の図書館ばかり利用してます。

人気のリサイクル図書コーナーの書棚。
私が本を置いてる最中から
人だかり。
活字に飢えた乞食たちが待ち構えていて怖い。
中にはここから売れそうな本を持って帰って
ブックオフへ転売する奴も居るみたい。
私が以前置いた本が数日後ブックオフに並んでたことも…。

あと、不要なパソコンのカタログやら
古い地図などは、焚き火の時の
着火剤として使いませう。

検索 断捨離 ものを捨てる 不要品 整理整頓


スマートフォンより投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。