2015年10月17日土曜日

2階建て倉庫の解体準備 屋根の板金撤去と壁壊し

2階建て倉庫の解体ですが、ある程度
自分でやっておくと解体業者に頼むときに
安くなると思い、できるだけ外せるものは
外しておきます。

そして、2階の内装の壁のベニヤと
グラスウールなどをすべて撤去しました。

それから、屋根の上の板金を自分で取ってしまえば
業者さんの工事もスムーズになるだろうし、
その板金を剥がしたのを、金属買い取りのとこへ持っていけば、お金になると思って、
屋根の板金撤去も自分でやっとこうと思いつきました。

ただ、この建物はなにぶん背が高いので
足場や長いハシゴが無いと屋根の上にアクセスできない。

そこで私の考えた方法とは…

天井を内側から丸鋸や金ハサミなどでぶち破って…

小さな穴を屋根に作った!!
そこから私は屋根の上に上がって、屋根板金を撤去する
道具も上にあげて…

板金を剥がしていく。
この作業はかなりハードだった。
暑いしなかなか板が外れないし…。

苦労して剥がした板金は、手で下に落としていく。
落とすときは音がやかましいし危険なので、
剥がした長い板金の端を手で持って
縦にそっと降ろして、壁にもたれさせるように
丁寧に慎重にやったら上手くいった。
(その時の写真撮っとけば記念になったのに、忙しくて疲れてそれどころではなく…)

アスファルトルーフィングも剥がしておく。
結局は屋根板金剥がしだけで一日かかる。
なんせ作業員は私ひとりですしね。
疲労が激しい。

1階の壁も撤去したら、こんなにも
グラスウールが出てきた。
ねずみの格好のねぐらだな。

グラスウールは袋詰めにして
もう一つの物置に置いておく。

こんな感じで、できるだけ安く解体業者に
解体してもらうように
自力でできるものだけ分解整理しておきます。

簡単にさらっと書いてますが、この一連の作業だけで3日も使いました。
手伝いが欲しい…。


検索 断捨離 家屋解体 

スマートフォンで投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。