2015年10月7日水曜日

12Vの自動車用ひげそり機の分解整備

自動車内で使用している12Vのジガーライター電源の
ひげそり機ですが、モーターの勢いが
無くなって弱ってきました。
普通ならこれで寿命と諦めて新しいのを
購入するとなるんでしょうが、ドケチな私は
これを分解整備します。

二本のプラスネジで容易に分解できました。
内部はひげの細かい粉でいっぱいになっている。
まずは充電電池を外してみたら、
電極に青錆が出ていて接触不良を起こしていた。
マイナスドライバーなどで掃除してやる。

次に、スイッチの分解。
基盤電極が酷く汚れている。
これもお掃除。

モーターにもグリーススプレーで注油して
回転がスムーズになるようにした。

という感じに分解整備したら
新品の時みたいに元気に回転するようになりました。

このひげそり機はキンブルで300円ぐらいで
買ったものですが、こうやって分解整備を定期的にしさいすれば
結構長持ちするものです。

これと同型のひげそり機も
手入れを繰り返して7年ぐらい
使えてましたね。

あとこの安全カミソリ。
12Vのひげそり機ではどうしても
剃り残しが発生するので、半月に一度ぐらい
使っている安全カミソリ。
二枚刃でよく切れます。

実はこの安全カミソリは中津川のホテルルートインで
サービスで貰ったもの。
これを何年も大切に使ってます。



スマートフォンで投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。