2015年8月12日水曜日

CD125Tの最近の燃費について

CD125の最近の燃費について。

大体42〜47キロの範囲内ですね。

はっきり言うと悪いです。

理由はいろいろありますが短距離のチョイ乗りが多いためだと思います。

1度給油すると長いと半月ぐらい持ちますんでその間に
ガソリンが自然蒸発していると思われます。
とくに最近は気温が高いですからね。

この猛暑の炎天下にバイクを置いておくと黒塗りのタンクや
2気筒のエンジンの周辺からガソリンの揮発した臭いがしますね。

これがスーパーカブの場合ですとシートの下に4リッターの
小さめなガソリンタンクがありますのでタンクが暑くなりにくいですし
ガソリンタンクが小さい=頻繁に給油するから揮発が少ない
というのもありそうです。

エンジンからの熱が受けにくい位置ってのもあるのでしょう。
CD125Tなんかエンジンの真上にタンクがありますからね。


いずれにしてもCD125Tってバイクは経済的燃費的にはあまり
良くないですね。

部品も特殊なのが多いのでカブの2倍ぐらいの値段が多いですし…。

このバイクに乗ること自体が貧乏なドケチライダーとしては
失格かもしれません。


まあそんな金食いバイクですが悪いことばかりでは無いんですけどね。

ガソリンタンクが10リットルも入るから一回の給油で
400キロ以上の走行が可能なこと。

車体が重いので強風の時の安定性が良いこと。

リヤカーを牽引するときに安定感があること。

5速で低回転のトルクが強いのでシビアなアクセルワークが必要なく
トルクバンドが広くて単気筒より安定した走行ができることなど。

※写真は家庭菜園のオクラの花できれいに咲いています。
あとダイソーの種から植えていたミニトマトにようやく実が着きはじめている


携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。