2015年3月21日土曜日

手打ちパチンコ台をひきとってもらう リヤカー出動

実は1年ぐらい前ですか骨董品屋にパチンコ台を引き取ってもらうべく
リヤカーで持っていったことがありました。

とりあえずお店で展示して売ってもらうことになったのですが
買い手が見つからず…。
結局は自宅に持ち帰って保管することに。

骨董品屋さんのいうには最近は重たいものや
かさばるものはあまり売れないんだとか。

それに東寺の骨董市やら業者オークションに持ち込むにしても
パチンコ台は運ぶのに重たくて嫌われるそうで…。
あと昭和50年代ぐらいのは手打ちのパチンコといっても
あまり値がつかないらしい。

しかしこのまま自宅にパチンコ台を置いておいても邪魔なので
なんとか処分する方法をかんがえていました。

てっとりはやい方法だと分解して市のリサイクルセンターでしょうが
これではあまりにももったいないです。

あとオークションへジャンクとして捨て値で出品とも考えましたが
梱包の手間や配送時の破損やクレームのことを考えると
やる気がでません。
(手渡しってやりかたもありますが私はあまりやりたくないし…)

しかし最近たまたま昭和のおもちゃとかゲームを集める趣味の人と
知り合いになりその人に無料でゆずることにしました。

そうすれば捨てられる心配も薄いですしね。


ということでリヤカーで鈴鹿市のその人のお宅まで
パチンコの配達に行ってきました。

パチンコ台は硝子部品がついてますので運搬には気を使い
お古の寝袋に包んでその上からロープ締めして持っていきました。


検索 昭和 レトロ 駄菓子

携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。