2015年1月21日水曜日

CD125Tが転倒して風防が割れる

CD125Tの欠点はサイドスタンドの貧弱さがあるだろう。
足がとにかく短いのだ。

重量物を積み込むときにとても安定性に欠ける。怖い。

ビジネスバイク最高級モデルならせめてプレスカブ50並みの
立派なサイドスタンドにしてもらいたい。

砂利が深いところだとスタンドの先がめりこんで
こういう倒れかたをするのでとても厄介。

車体重量が重すぎるわりにサイドスタンドの地面を支える
先端の部分の面積がとても小さいんだよね。

おかげで自慢の自作の風防が割れてしまう。

作り直すのは簡単だが問題は材料費。

この透明板だと税込みで2300円ぐらいする。
困ったものだ。


ということでしばらく幅広のセロテープで補修しただけで
我慢することに。

だんだんと貧乏臭いバイクになっていく。
これも味とするか?


携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。