2015年1月7日水曜日

HH3アクティバン キースイッチの接点の分解点検

最近時々アクティバンのエンジンの始動が悪いことがあるので
いろいろ点検を始めました。

まずアクティの有名な持病であるキーシリンダーのキースイッチの
接点不良を疑ってみます。

分解して内部の接点の減り具合を確認します。

分解してみますと古いグリスで電極が汚れてましたので
ティッシュなんかで拭きます。

減り具合を確認しましたがまだまだぎりぎり使えそうでしたので
綺麗に磨いてミンカラなんかでみなさんおすすめな田宮の接点用グリスを
Joshinデンキのおもちゃ売り場で250円程で買ってきて
薄く塗っておきました。

それとバッテリーもこのさいしっかり補充電しておきます。

バッテリーは2年前に新品交換のものですが二日に一回に
病院通いに乗るだけの車なのでバッテリーがいつも上がりぎみで
寿命を縮めたかもしれません。

これでしばらく始動不良が治ったかどうか様子をみていきます。


検索 メンテナンス 修繕 ホンダ

携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。