2015年1月24日土曜日

ロケットストーブの副産物 消し炭で餅を焼く

ロケットストーブで薪を大量に燃やすと燃えかすがたまりますね。

これの炎が消えてくすぶらなくなかったら
小型角スコップ(十能)ですくって火消し壺へ
真っ赤なまま投入します。

こうすることでロケットストーブを即消火可能だし
炭(消し炭)という副産物がとれます。

この消し炭というのがなかなか有能で普通の市販の炭に比べて
火付きがよくて火力が強く便利
※(ただし火持ちはわるい…)

それに廃材が原料の炭なんで無料なのがグッド。
炭なんかわざわざ金を出して買わなくても良んですよ!

今日もこの消し炭のみで餅を七輪で焼いて食べてました。


携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。