2013年9月20日金曜日

100円の作業着と210円のズック靴の貧乏補修

100円で約5年前に買った作業服のポケットが取れてきたので
補修しておきました。

あとズック靴(デッキシューズ)のゴムの底に穴が開いてきたので
自転車のタイヤチューブをゴム糊で貼り付けておきます。

貼る面が大きいのでサンドペーパーで擦るのに時間がかかるので
ここは電気サンダーを使います。

パッチである自転車のタイヤチューブの貼る面もサンダーでざらざらに
しておきます。

それに自転車用のタイヤ修理に使うゴム糊(1缶200円程)をたっぷり塗って
乾いたら靴底に貼り付けます。

貼ったらハンマーで叩くか靴底を地面に叩きつければ頑強に
くっつきます。

これで補修完了。
あと数ヵ月はズック靴の寿命が延びたことでしょう。

それにしてもかなりの手間暇をかけて修理した靴ですが
確かこの靴ってキンブルで210円だったような…(笑)


検索 ドケチ 貧乏 質素倹約 昭和 貧しい アベノミクス対策 インフレ
マルニ ゴム製品の修理 リサイクル

携帯投稿

2 件のコメント:

  1.  ドケチ 貧乏 質素倹約 昭和 貧しい 生活大変ですが

    三度の食事はどうされてます?

    返信削除
  2. 食べ物に関してはきちんと採ってますよ。
    身体壊すのが一番高く付きますからね。

    優先順位は大体守ってます。
    ケチってはならないことには
    金を使います。
    節約したぶんは将来への備えですよ。


    返信削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。