2011年11月26日土曜日

林道脇で鍋焼きうどんを作る オプティマス00L

今日は暖かく天気が良いので、CD125Tで
青山高原近くの瀬戸林道に行ってきました。

昼は見晴らし良さそうな林道脇でオプティマス00Lを使って
コーヒーと鍋焼きうどんを作ってました。

風が少しあったので周りは自作スクリーンで囲います。

このタイプの灯油ストーブは周囲をスクリーンでおおわないと
少しの風で立ち消えして屋外ではまったく
使い物にならないので要注意。

それにスクリーンが無いといつまで経っても
お鍋の湯が沸騰せずイライラしますので
必ず持っていくことにしている。


うどんとコーヒーが出来たので、点火したついでに
以前買っておいた100スキと言われる
ダイソーの210円の鋳鉄フライパンの表面の皮膜を
焼いてやりました(シーズニング)

白い煙が出てビニールを焼くような強烈な臭い。

家の台所のガスコンロで焼かなくて良かったです。

このフライパンのサイズはオプティマスにはぴったりで、
安定して3本五徳にのります。

あと2回ぐらい空焼きと洗浄を繰り返してしてから
目玉焼きをつくってみたい。


検索 灯油ストーブ マナスル121 ラジウス キャンプ


携帯投稿

1 件のコメント:

  1. 100スキって何?検索かけたらいっぱい出てきた。
    使えそう。早速、真似さしてもらいます。

    返信削除

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。