2011年10月7日金曜日

風防のステー延長 CD125T

秋冬の寒さが近づいて来てるので、
風防のステーを延長して、肩や首に風が
来ないようにしてみました。

今まで使ってきたステーは、上に短いので
延長します。

材料は、丸棒とズンギリと建築用の角座金。

ズンギリは、丸棒にネジを切る技術が無いために
使いました。

これらを溶接してスプレーでクリーム色に着色します。


これで従来の位置よりも、風防を5cm高くすることが
できるようになりました。

まだステーに余裕があるので、もう少し上に
風防を持っていっても良いのですが、
使い古された風防の透明樹脂は傷だらけですので
顔の高さにすると視界が悪くなるので
顔が出るぐらいの高さにしておきます。

試しに、近所を走ってみましたが、以前よりも
肩や首に当たる風がやわらいで暖かく、快適に
運転できるようになりました。


携帯投稿

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント返しが最近めんどくさくなってきました。
ブログを書く意欲が削がれると駄目なので、勝手ながら暫くコメントへの返信はお休みさせていただきます。