2020年6月4日木曜日

CD90レッグカバー取り外し マナスル掃除針自作 他いろいろ

 もう暑いのでCD90 の自作の鉄製レッグカバーを取り外します。
 こんなのが二枚取りつけてあります。
簡単に外せます。
 これで全開走行できます。
カバーがついてるとキャブレターが加熱してそうで怖いんですよね。
カバー製作の動画


 それからスーパーでダンボールと一斗缶を貰ってきました。
ダンボールはじゃがいもの収穫用で、一斗缶はお店の人に頼んで貰ったもの。
 一斗缶はレトロなスタイルが好きなんですよね。
あといろんな工作の材料に使えます。
 マナスル121などの加圧式灯油ストーブに使うための掃除針を自作するために細い針金を買ってきました。
本当は硬いピアノ線がほしいんですが、0.25mmのがホームセンターには置いてないので、ステンレスの0.23mmのを買ってきました。
 まずは柄を用意します。
鉄板を細く切った棒に折り目をつけて曲がらないように作りました。
 そしてペンチで先をこんなふうに膨らみを少し持たせた状態で曲げておいて…
 買ってきた針金を通して石の上で上からしっかりとハンマーで何度も叩いて抜けないようにします。
 そして余分な長さの針金をハサミで切断
 こんなのができました。
一応こんな雑なものでも掃除はできましたが、ステンレスの針金なので強度不足で上手く穴に入れないとすぐに曲がってしまいますね。
やっぱりピアノ線が欲しい。
でも通販で買うと1000円ぐらいと結構高いんですよね。


 まあ激安でできるので、曲がったらまた作ればいいんですけどね。
とりあえず4本作っておきました。
一番右のが純正の掃除針。
やはりピアノ線を使ってるらしく腰が強い。
 それから、最近一斗缶でTLUDストーブを作りました。
Youtubeで作り方があったんで真似して作りましたよ。
簡単に作れるくせにこれがよく燃えるんですよね。
動画貼っておきます。


 あと、セリアでUSB電源が使えるUSBライト買ってきましたよ。
電球色のダイソーのはたくさん持ってますが、こいつは初めて買いました。
 白い光で眩しいです。
しかしUSBチェッカーで測定してみると、600mAも電流が流れている。
ダイソーのやつは300mA程度だった気がするんだけど大丈夫なのかこれ?
 分解してみて点灯後すぐに基盤を触ってみたら火傷するぐらいの高温です。
かなりヤバそう。
火事にならないか心配。
なんかすぐに壊れそうな気がするが…。
 それから昔、ダイソーで売ってたステンレスの皿が長いこと使われずにホコリをかぶってましたが、ようやく使いみちを見つけました。
 七輪の炭を酸欠で消化させるのに良さげな感じです。
サイズがピッタリ。
炭は貴重品なんで、そのまんま燃え尽きるまで放置するのが気になってました。
かといっていちいち炭を火消し壺へ移し替えるのもめんどくさいし。
 玉ねぎを収穫したので軒下へ吊るしておきました。
腐らないことを祈りましょう。
 それからソーホースを廃材ばかり集めて適当に作りました。
薪を手ノコで切るときにこれがあるとかなり楽ですよね。
本を衝動買い。
前から欲しかったんですよねこれ。
かなり分厚い本です。
某フリマサイトで買ったんですが、ヤフオクよりかなり安く買うことができました。
ただし即決価格の速いもの勝ち状態ですので、気づいたらすぐに売り切れってのが多いんですがね。

2020年5月28日木曜日

USB電流計購入 コッヘルの蓋の重要性 焚火缶自作 他

 最近USBの電流計を4個ぐらい購入しました。
ソーラーパネルで発電した電気がどれだけ充電に使われているか見えると嬉しいし、
usb充電ケーブルやusb充電器の能力の比較実験にも使える。

 モバイルバッテリーやスマホの充電監視に役立っています。
一個数百円の安物なので数値的にかなり誤差があるようですが…。

 話は変わって、昔旅行で使っていたステンレス製の大きなコッヘルを出してきて使うようになりました。
カップラーメンなどたくさんのお湯が必要なときに使います。
昔はこいつで米を炊いてバイク野宿旅行したものです。
今まではセリアの小さなコッヘルを使ってましたが、やはり容量不足でしたね。
 あと最近はカセットガスがもったいないんで、自宅でマナスルを使うことが多いんですが、蓋を締めないでお湯を沸かすと変な味がするんですよね。
なにか薬品のような味。
とても気持ちが悪い。
多分古い酸化して水分を含んだ不良な灯油を使っているからだと思うんですが、捨てたくないですしね。
 ってことで、マナスルでお湯を沸かすときは必ず蓋を締めてやることにしました。
元々このコッヘルの蓋にはツマミがついてませんでしたが(コッヘルは重ねて収納するためについてない)ドリルで真ん中に穴を開けて木製の持ち手をつけておきました。
蓋をすると火の臭いが移らないし、お湯の沸く時間もかなり早くなりますね。
もっと早く蓋を導入しとけば良かったな。
 それと最近ロケットストーブを作りました。
焚火缶自作キットとかいうAmazonなどで売っている商品のアイデアをパクったもの。
特許ではありますが、個人的に真似て自分のためにだけに作ってるので問題ないと思う。
 こいつが結構燃えるんですよね。
詳細は下の動画でどうぞ。



 庭の畑のパクチーが大きくなってきました。
ダイソーの100円で2個選べる種のやつなんですが、これが大失敗。
パクチーって美味しいハーブ野菜なのかな?みたいなイメージがありましてね。
で育ててみたところ猛烈にカメムシのような臭いがするんですよね。
 東南アジアなどでは好んで食べるようなんですが。
で、もしかしたら臭いは酷いが、味は美味いのかなと思って、小指の先程のパクチーの葉っぱを口の中に入れてみたら最悪。
口の中にカメムシの臭いが広がって急いでペッと吐き出したんですが、5分ぐらい口の中が臭くて往生しました。
もう二度と植えたくないな。
懲り懲り

下の動画は現在の畑の様子です



 がま口財布ですが、とうとう新しいのに交換することにしました。
今までのより少し大きい。
本革製のがま口で、ハードオフで数百円で昔買っておいたもの。
洋品店などの長期在庫品だったようで、商品タグがついていた。
 古い財布はボロボロです。
大きな穴が開いてました
 内張りもこの通り。
寿命ですね。
長いことご苦労さまです。
 新しい財布の方にも落下防止の紐をつけるために金属の輪をつけておきました。
これに紐を通してやります
 前のより少し大きいので、大量のカード類も余裕で入ります。
まだ新しいのでがま口の蓋が硬いですけどね。
 スボンのベルトを通す輪の部分に紐を結んで落とさないようにしています。
むかし、スーパーカブ50で日本一周旅行してたときに、下関で財布を落とした痛い経験があるので、それ以来ずっとこのやり方を守っています。
 また寺崎勉先生の本を買ってしまいました。
新野宿ライダー 名著ですね。
 写真事例が豊富でわかりやすいです。
これを読んで野宿するライダーになった人は多いはず。
キャンプ道具のことや、どこへ野宿すればいいのか事細かに写真と図で解説されていますね。
 あとこれも興味本位で衝動買いしちゃいました。
ダイソーで売っていたなんでもキャッチャー。
こんな立派なものが110円。
でも使いみちが今のところないな(笑)