2018年6月22日金曜日

家庭菜園の様子6月22日頃 他いろいろ

 6月の家庭菜園の様子。
農薬入り噴霧器は実家から借りてきました。
無農薬栽培したいのですが、どうしても農薬を使わないとダメな奴がありますね。

 こんな感じでバイクに積んで噴霧器を運んでいます。
バイクの箱の上が平なのはダンボール箱を運ぶにはすごく便利だ。

 DAISOの種を蒔いてポットで植えてた小さかったバジルがこれだけ大きくなりました。
苗で買うと結構高いんですよね。
でも小さい芽の間の水やりの手間とか考えたら苗を買ったほうが安いのかも?

 トマトも大きくなってきた。
今年は上手くいくのだろうか?
トマトは出来ても実がいつも割れて腐ったみたいになるんだよね。
石灰が少ないとなるらしいので株元に石灰を撒いておきました。

 今のところ順調だがはたして…

 とうもろこしもかなり大きくなってきた。
借りてきた噴霧器ですが、こいつにくるアワノメイガの退治のためです。
スーパーに売ってるとうもろこしとか虫食いもなく綺麗なのは多分農薬をたっぷり使ってるからかもしれない。
とうもろこしは農薬を使わないと茎が折れたり実が虫だらけになる。

 乾燥させていたネギ苗も定植して芽が出てきました。

 さつまいものつるも大きくなってきたので、先っちょをちょん切って11本ぐらい他の場所に植えておいた。
今年のさつまいもは全部で60株育てています。

 人参も大きくなってきた

 苗だったナスもすっかり大きくなってきました。
接ぎ木でないナスを3株だけ植えてます。
実は実家も親父が畑を借りて家庭菜園していてナスも植えてるんで、あんましたくさん植える気がしない。

 最近雨が続いたので里芋も青々と茂ってきました。

 ナスには実が出来てました

 こちらはオクラ
去年の自家採取の種で育てた苗を移植したもの。

 オクラの黄色い蕾が出てきましたね。

 こちらは落花生。
去年の自家採取の種を植えたもの。

 ちらほら小さい黄色い花が出来てきてます

 こちらはかぼちゃとそーめん瓜の苗を定植したもの。
実家でもらってきた苗のやつです。
奥に見える白い囲いも追加のそーめん瓜の苗が植えてあります。
苗の間はああやって囲っておかないと「うりばえ」の被害に遭います。

 玄関に置いてある手作りの椅子に座って見える畑の眺め。
満足感がある。

時々休憩しながら、畝を鍬で土寄せしておきました。

 そして果樹
柿もかなり大きく成長してきました。
今年こそは実が取れそうだ。

 みかんの木にも実がまあまあできてきてました。

 普通のみかんは2株植えてある

 こちらはデコポン。
植えたばかりなのでまだ小さい。

 貰ってきた枇杷の苗を植えたやつ。
もらってきた最初はヒョロヒョロで葉っぱも全然付いてなかったけど、随分元気になってきた。

 いちじくも実をつけ始めた。
カミキリムシの幼虫に食い荒らされて結構枝を切り落としたけど、元気になってきた

いちじくはかなり生命力があるみたいだな

 そういえば家庭菜園で畑作業するときに使っていた麦わら帽子がボロボロになってしまいましたんで、例の50円の帽子をしばらく使うことに。
最近麦わら帽子がかなり値上がりしていて買う気が起きないんですよね。

木綿糸で補修しながら使ってたんですが、全体的に糸が劣化してプチプチすぐ切れてしまってダメなんですよね。
捨てるしかなさそう。

同窓会の例の往復はがきですが、結局どうなったかというと
郵便局に持っていって5円の手数料を払って新品に交換したやつを
金券ショップへ持っていって43円で引き取ってもらえました。
5円払ったので38円の利益?ですかねw

 実家の新聞チラシを見てたらこんなのが入っていた。
無料で108円のお菓子が貰えるらしい

ということで早速さっき貰ってきました。
何も買わずにクーポン券だけ渡してお菓子だけ貰うとか結構勇気がいりますけどねw






2018年6月21日木曜日

CD125T クラッチの部品の取り付け作業 他いろいろ

クラッチを押す為のカムの部品が届いたので組み立てを始めました。
コイツが折れてクラッチのアームが空回りしてグラグラしていた。
内部は中空パイプになっており、みるからに貧弱そうな部品。
こんなの交換してもまた折れるんじゃ?

 とりあえず、クラッチのカバーにアームとカムとバネをセットしてから叩き込もうと思ったけどうまくいかない。
ハンマーで打ち込もうとしてもかなり固くて入らん。

 ということで作戦変更。
カムの部品を万力に挟んでピンをプライヤーで圧縮して縮めながら…

 ハンマーでカツンと打ち込んだら先っちょだけ入った。
この状態のままクラッチのカバーに組み込んでセットしてから…

 鉄の棒をピンの先に当てたままハンマーで叩いて

 入った。治りました。

 アームをいっぱいまで傾けてみて、ピンが左右均等に飛び出してることを確認しておきます。
ピンを叩き込みすぎると後戻りできない(反対側からは叩きにくい)から、入れるときは慎重に叩いたほうが良さそう。

CD90のエンジンを組み立てるときに使った無料でゲットした液体ガスケットはまだ固まってなかった。
これをケースの合わせ面に塗ります。
ガスケットは古いのを付けたまま組み立てます。

 キックアームの軸の新品のシールを打ち込む。

 こいつをボックスレンチの大きなやつをあてがってハンマーで打ち込んでおいた。

 液体ガスケットをたっぷり塗ってクラッチのカバーを接着してネジも締めた。
とりあえずこれで液体ガスケットが完全に固まるまではオイルを入れずに放置。

さて修理も終わったこのCD125Tですが、しばらく数年は乗らないかも。
CD90の細いタイヤを5本も新品で買ったまま6年ぐらい放置してるから、そいつらを全部使い果たすまでは多分乗らない。
あんまし放置してるとゴムが劣化するからね(つうかもう劣化してるかもw)
あんまし物を貯め買いするのは止したほうがいいな。
私の悪い癖。

液体ガスケットはまだ余ってるから、CD90のひび割れたインシュレーターゴムにでも塗っておこうかな?

 それからこの前アクティにガソリンを給油しに行った。
最近はバイクに直接給油せず、アクティのタンクからガソリンを灯油ポンプで抜き取っているので(静電気の引火が危険なので非推奨で自己責任)
アクティのガソリンの減りが早い。

 そういえば最近ガソリンがクソ高いですね。
141円(プリカ価格ですら)もしてます。
これでも安い方で、少し田舎に行くと146円とかそんな値段ですね。
そして今月は楽天ポイントがかなり貯まったんで、647円分を楽天ポイントで支払っておきました。
出光は楽天ポイントが使えるから嬉しい。
ありがたい

 それにしても20リットル強入れるだけで3000円近くのお金が飛んでいくとか衝撃ですね。
ダメージがでかい。
なるべく自動車には乗らずにCD90ばかり乗るようにしないとね。

 そういえば最近帽子をリサイクルショップで買ってきたんですが…

 なんと新品なのに50円!!
安い!

 婦人ものみたいなんですが、サイズさえ頭にピッタリなら構わない。
画像のようにぺちゃんこに畳めるので、バイクの箱の中に入れとくのに丁度いい。
麦わら帽子のように全つばなので、強烈な夏の日差しにはちょうど良し。

 顎紐もついてます。
涼し気な通気性の良い素材なので、これから暑い季節に活躍してくれることでしょう。